10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフDV

私は最近モラハラ被害者のブログをいくつか読んでいている。ブログを書いている…書ける状態にある、ということで、現在進行形の被害者ではなくて、既にモラハラ夫から脱出して、安全な生活を送っている状態の方が大半の様子。そのため、ブログのモラハラ経験は回想として書かれていることが多い。

夫の暴力によって骨折したり、暴言を吐かれ続けたり、人間としての尊厳をことごとく打ち砕かれた人たち。そこから脱出…というより生還できた人たち。

その人たちが語る言葉は、どれもこれもずっしりと重い。

どうしてモラハラブログを読むようになったか、そのきっかけは忘れてしまったのだけれど、それをブックマークして継続して読み続ける理由を正直に言えば、「私より不幸な人」が見たい気持ちがあるのだろう。あるいは、そこまでの辛苦の淵からでも、人生をやり直せることを信じたいからだろう。

---------------

昨日の夜、先日怪我した鼻の痛みが一向に引かない上、なんだか腫れてきたので病院に行った。最近家の近所にできたクリニックが会社帰りの時間帯でも開いていることを知り、初めて受診してみた。

背表紙にぶつけたと言うのが恥ずかしく、問診表には「日曜日にぶつけた」程度に書いたら、看護師さんと医師に囲まれて状況説明を求められた。どんな羞恥プレイだと「あんまり言いたくないんですが…」などと言いよどんでいたら、すわDVか何かか?と疑われているような雰囲気が流れた。会社帰りに、保育園帰りの娘も同行させていたせいもある。

「…いやーそのー…本を…まちょっと分厚いのなんですが…それを棚から出そうとしまして…それがその、キツキツに詰まっていたもので、なかなか出なくてですね…こう、エイヤッとひっぱりましたら、勢いよく、こう…背表紙が」
看護師「……背表紙が」。
医師「……」。無言でカタカタと電子カルテに入力している。【分厚い本の背表紙をぶつけた】と間抜けな文章がつづられていくのが見えた。

幸い骨への影響はないそうで、痛み止めを処方された。

今日もなんだか痛い経験。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。