10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食班長

今朝は今年度初の「縦割り班活動」とかで、少し早めに登校。6年生の娘は班長だが、6年生が一番生徒数が多いため、通常各学年1人ずつの班分けになるところが、いくつかの班には6年生が2人いる。娘の班もそうで、もう1人の6年生はムスリム家庭かつアレルギーを理由に使える食材が限られる上に、食がすごく細くて、食べるのに時間がかかり、「学校生活の中で給食が最難関」という子である。

娘の学校は自校式でアレルギー対応食に関してはかなり細かな要望にもこたえているようだが、さすがに宗教的理由までもからむとなると、栄養士と言えどすべてに対応するのは困難なので、事前に献立予定を親にチェックしてもらい、無理なメニューがある日には家から代替品を持ってきているようだ。それでも少食ゆえに量的には他の子の半分にもならない。その量を、彼女はみんなの倍の時間をかけて、休み時間まで使ってようやく食べる。

縦割り班活動の中には「一緒に給食を食べる」というのも含まれていて、その時に6年生がほんのちょっとしか食べない、しかも時間内に食べ終われないというのは、後輩の手本としては若干の問題あり。…ということで、給食番長であるピヨリがこの子とセットにされ、また班長になったのだそうだ。

かねてより、「6年生になったら、何かしらの『長』をやれ」と伝えていたのだが、図書委員長はジャンケンで負けてなれず、クラブ長は同じクラブに3年間いた子が優先されてなれず、ようやくなれた「長」は給食で選ばれた班長…。(そもそも6年生1人しかいない班は自動的に6年が班長だから、ちっとも偉くないんだけどさ)。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。