06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠不足

5日は実家に行き、身内の集まり。娘は大好きな従姉のこども兄妹と遊びまくりだった。夫と娘とで、その兄妹を近所の公園に連れて行っていた。去年までは下の子がヨチヨチで会話も成立せずおぼつかなかったので、親である姪抜きでの外遊びは不安で行かせられなかったが、もう大丈夫って感じ。

私と娘だけ実家にそのまま泊まり、兄たちや夫は帰って行った。

翌日はたまっていた塾の宿題をこなす(宿題セットは家から持参)。朝から「いつやるの(今でしょ)」と声かけをしていたのにも関わらず、始めたのは午後2時ぐらいから。結局夜になっても終わらず、帰宅後に続きをやるはめになった。で、12時近くまでかかった。11時を過ぎたころから「もういいよ、寝なよ」と言ったのだが「でも…やらないと…」と半分寝ぼけながらやり、12時になっても終わっていなかったが、私が強制終了させた。当然翌朝は寝不足のまま登校。

連休明け初日の昨日、放課後~塾に行くまでの間を児童館で過ごしているはずの娘から電話。「なんか気分が悪い…ぼーっとする」。そりゃそうだろうよ。それは自業自得というのだ。「でもねー、お母さんだって連休明けにいきなり会社を早退なんてできないから迎えに行けないよ。1人で帰れるの?」と聞くと「うん…たぶん…」。本当に熱でもあるなら1人で帰すわけにはいかない(電車通学だし)。でも、なーんとなく、「声のハリ」から単にダルいだけな気がして、とりあえず児童館スタッフの人に言って、体温計を借りて検温して結果をまた報告しろと言った。

結果、熱は全くもって平熱だったので、やっぱり単なる睡眠不足だろうと判断し、児童館で横になれるところがあるならそこでしばらく寝かせてもらってから塾に行け、無理なら早めに塾に行って塾で寝てろ(そのほうが静かだから)と言った。塾行くの?と不満げだったが「塾の宿題を12時までやったせいで具合悪くなって、それで塾を休んだら本末転倒でしょうが」と鬼母。

児童館には先客の気分悪い子がいて寝られる場がなかったそうで、塾に行った模様。いつ塾から呼出があるかとヒヤヒヤしたが、普通に最後まで授業を受けてきた。

迎えに行くと、やたら元気。「塾に着いたらピンピンだったー アハハー」だそうだ。ケッ、どうせそんなこったろうと思ったわい。ちょっとは心配したのに、なんか損した。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。