08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹奏楽/火災現場

オペラで一緒に舞台に立った中学生が部活で吹奏楽をやっていて、今日はその演奏会だと聞いたので、娘と見に行ってきた。創部してから数年しか経っていないと聞いていたから全然期待していなかったけれど、なかなかどうして良かった。中高一貫校だから高校生にあたる4年生・5年生がいるのも強みか。音楽系と運動系をやっている子にとって、高校受験のために部活をセーブしなくていい環境ってのは、やっぱりいいよね。うらやますぃーとですぅ。

夕方からヤマハがあるので、最後の数曲を聞けなかったのが残念。
途中退席して自宅最寄り駅まで戻る。娘はその足でヤマハへ。私は帰宅した。その帰宅途上で、救急車と消防車がえらいことたくさん集まってきた。

人だかりの先を見れば、何回か入ったことのある喫茶店から煙が出ているではないか。炎は見えないのでさほど大きな火災ではないようだし、人的被害はなさそうな雰囲気だったが、周辺は飲食店が密集している地域。数年前にはそこから20mほど離れたラーメン屋が火を出して、同じビルに入っていた近隣の店に延焼して大騒ぎになっていた。さらにその数年前には放火でクリーニング店兼アパートだった建物が全焼し、死者が出たこともある。
そういう場所なので、ちょっとのボヤでも用心に越したことはない。初期消火大事。

娘が帰る頃には落ち着いているだろうとは思ったが、火災の後のくすぶりだけでも、何か有毒なものが飛散しているイメージがあって心配だったし、万一周辺に火災が広がっていたり、野次馬でごった返していたりしたら…と思うとこども一人で歩かせるのは不安になって、夫に迎えに行かせた。帰宅後に聞いたら、やはり消火活動は終わっていたようだが、まだ騒然とした状態ではあり、迎えに行ってよかったと言っていた。

最初に私が現場近くを通ったとき、「わー、すごい場面に出くわした。写メでも撮るか」という気持ちが一瞬湧き上がったことに、我ながら嫌気がさした。反省。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。