08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウヘァな発表会

お通夜・告別式と続いたが、実はそれ以外にもちょいちょい用事がありまして。着替えをもって右往左往していた週末でした。トイレに入って出てくると喪服姿の美女が赤いワンピースへとチェーンジ(注:一部虚構が混じっています)。


ひとつは塾の保護者会。これは特筆することはない。担当講師の紹介と今年の受験動向について、というありがちなお話。

もうひとつは落語。区主催のこども向け(家族向け)イベントで、申し込んだら当たったので娘+夫を連れて見てきた。

落語の所作の簡単な紹介もあり、ネタも子どものわかりやすいものを。寄席形式に準拠していて、落語以外にも大神楽や紙切り芸もあり。早めに行ったら最前列の席に座れたので、本当に目の前で見ることができた。
トリの落語は「つる」。落語は好きじゃないと言ってはばからなかった娘だが、実際見てみると「落語、おもしろい!」に変わっていた。よかったよかった。夫も「落語、初めて生でみた。おもしろいね!」と絶賛。ああ、おまえはいいんだ別に。

それから娘のヤマハの発表会もあった。
ついに今年は最後から二番手。発表順は初級レベルのクラスから上級レベルへとうつっていく中での、後ろから二番手。ちなみに最後を飾るのは、学年はひとつ下だが「J専」と呼ばれる、ヤマハのエリート育成クラスだから、段違いにうまいのはわかっている。

そのJ専の子は別にして、その他の子は、本気で音楽をやりたいと思う人ほど早々にヤマハをやめて外部のピアノ教室にうつるか、ヤマハに残るにしても、個人レッスンのクラスにうつる。そこまで音楽を極めたいと思っていない子もまた、今度は受験や他の習いごとのために辞めていくので、高学年やその先までグループレッスンを続けるのは一握りだ。

5年生の夏に1人やめ、3人になってしまった娘のクラスでも、ついにまた1人、今回の発表会をもって受験に専念するために退会するので、6年生で残るのは2人だけ。本当は3人以上いないとアンサンブルのクラスは作らないのがヤマハの規定だが、そのへんは講師と運営教室の意向でなんとでもなるらしい。

娘のクラスはそうレベルが高くないし、週に一度のお楽しみ会であるかのように通っている。それで上達するわけがない。ま、後退もしていないが、「3歳から習っているの、さすがねぇ」という感じではない。

そんなダルいクラスの3人と、ひとつ下のクラスの2人、計5人での発表。

いつになくハラハラドキドキ。

この発表会では、J専ではないフツーのクラスの中では最年長、つまり「一番うまくてしかるべき」という視線で見られる立場での発表で、幼児科のお母様方から「えっ、それでこの程度? うわぁ、うちの子やっぱりヤマハやめさせようかしらー」的な反応があったらお恥ずかしい。

しかも、娘、センターで、途中でソロパートもあるんだよ。ウヘァ。
ビデオカメラを構える手にいやな汗かいちゃったよ。ウヘァ。
でも、一応演奏はとどこおりなく終わり、かあちゃん安心したよ。ウヘァ。

「良かったよー よくできてたよー」とほめた。ただ、もともとアップテンポな曲なのに、更に速くなっていた個所があった気がして聞いてみると、あるパートで主旋律を弾く子が、ノリ過ぎて超絶速度で弾いていたらしい。リズムセクション担当の子が合わせるのに必死だったとか。その次のパートの主旋律が娘だったので、「うちがリズムを元に戻したんだよ! えらくなーい?」と自慢。あーあーえらいえらい。

そうやって「他人の音を聴いて合わせる」というのがグループの良さで、楽しさだと思うんだけど、5月からは2人だけのレッスンで、できるアンサンブルの幅がせばまりそうなのは残念。でもがんがれ。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。