10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメとフーセンガム

今週に入ってから「14日に間に合わなかったの~ゴメーン」という子から、少々遅れて友チョコをもらってきた娘。1人は当日体調不良で休んでいた子。1人は手作りしたかったけど、忙しくてバレンタイン前には作業できなかったという子。この2人はもともと約束していた相手。

そして、もう1人。違うクラスの子で、もともとは交換の約束をしていなかった。というか、みんなで交換しようよと声をかけたとき、「チョコを用意できないと思うから、うちはいいや」と辞退してきたそうだ。でも、娘はその子にも仲間に入ってほしいと思って、手作りする必要ないし、チョコじゃなくてもいい、アメやラムネでもいいんだよ、と言ったら「うーん…」と悩むような感じだったと。

その子が昨日、包みを渡してきた。アメ数個と、駄菓子屋にあるようなフーセンガム。それを紙ナプキンでくるんで持ってきた。明らかにバレンタイン用じゃない。家にあったものをとりあえず包んだだけ。

ダメだ。こういうプレゼントを見るとトラウマがよみがえる(「消しゴムとキャンデーと花韮」)

その子は、実はこのブログにも数回登場している、親からは若干放置され気味の子。結構なマンションに住んでいて、経済的にはそう不自由ではないと思うのだが、お母さんがシングルで、仕事がかなり忙しそう。上の子もいるけど、PTAには基本的に参加していない。保護者会などにもほぼ来ない。
しかしそれが単なる多忙のせいなのかというと微妙な感じで……違っていたら恐縮だが、おそらく親子3人とも若干発達障害的なものを抱えているような気がする。「空気読む」がものすごく苦手なファミリーなのだ。

放置といっても、ごはんを食べさせないとか、不潔にしておくということはない。むしろ、たとえば何か行事がある時の洋服は頭のてっぺんからつま先まで、ブリブリのメゾピアノで揃えてくることが多い。でも、お金をかけどころ、手のかけどころがズレているというか…。メゾピアノの翌日の平日には長袖の肌着(肌着だけで、トレーナーなどを着るわけではない)と短パンだったり。どうも、行事の日には親がいるからともかく、普段の日の登校時間帯は親が不在で、こどもが自己判断で着てきてしまったようなのだが、高学年の今になってもそうなので、周囲がオシャレに興味を持ち始める中、明らかに浮いている。

もらったアメとガムを眺めながら、「だんだん、ダサくなってて、悲しい」と娘が言った。「これきっと、家にあるお菓子を適当に持ってきたんだよね。あの子んちのお母さん、忙しいからそれはいいんだけど…。洋服とか、どんどんひどくなってるの。昨日とか、上はパジャマの上みたいなので、下は、夏服で、髪の毛もぼさぼさで、すっごい変だったの。それ言っても、"別にいいんだよ、これで"って言うから…本人はいいのかもしれないけど、このままだと、ウチが仲良くしたいと思っても、ほかのみんながいやがりそうで…」。

友チョコ交換の仲間に彼女を誘ったのも、娘の独断だったようだ。保育園から一緒で、その頃から少し浮いていた。それゆえに、低学年の学童クラブで娘がいじめられた時にも、その子だけは「空気読まずに」娘と仲良くしてくれて、だから娘は彼女に恩義を感じ続けており、周囲から距離を置かれがちな彼女を機会があれば引き寄せているらしい。ただ当の本人には浮いている自覚はないから、娘のそんな努力もあまり伝わっていない様子。

いつまでもかばえない、正直、他の友達といるほうが楽しいし、大切。でも、自分が一番つらかった時に救ってくれた子を、「ダサいから」「KYだから」という理由でどうして放っておけようか。でも、でも、こんな風に悩む私を彼女は知らないわけで、そんなことを考えてると徒労感にも襲われる。

たぶんそういう葛藤を、娘は抱えている。

おー、悩め悩め。

そのすべてが財産だ。

そして、友達のために悲しめる心は、人として、もっとも大切なもののひとつだ。
娘がそれを持っていることを、母は嬉しいと思う。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。