04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎フレンチ前菜食堂◎

昨日は前々から行きたかったお店に行ってきた。

「フレンチ前菜食堂」と銘打った「ボン・グゥ」というお店。場所は神楽坂。最近のワタクシは神楽坂界隈を開拓しているのでございます。神楽坂の街並みがモンマルトルに相通ずるとして、フランス人も多く住むこの町。そして一方では芸者さんを呼ぶような料亭もある。単価は高めだけれど、フレンチと和食においては、おいしい店が多い、らしい。

いわゆる「神楽坂」をのぼりきったその先に、このお店はある。東西線の神楽坂駅からはすぐ近く。

フレンチの前菜ばかりを集めたメニューだけれど、結構ボリュームはある。どれもおいしい。
ほとんどのメニューでハーフサイズが用意されていて、「いろんなものをちょっとずつ味わいたい」という人には嬉しい。

料理名を控えるのを忘れたので記憶を頼りに書いてみる。

前菜盛り合わせ 
・かにみその入ったディップをつける野菜スティック
・蝦夷鹿とマッシュポテトのグラタン仕立て
・パテ
・エビとホタテのフリット
・サバと白菜のマリネ

ポルチーニ茸とバジルのタルトフランべ(フランス風ピザ)
エビとホタテのフリット(盛り合わせに入っていたのがおいしかったので単品でも注文)
ひき肉となすとトマトのパイ包み焼き キノコクリームソース

グラスのスパークリングワイン×2
赤ワインカラフェ
オレンジジュース

※オーダー外
アミューズ(居酒屋で言う突き出しみたいな一品)としてチーズ風味のシュー
パン

料理はハーフサイズでどれも900円~1000円ぐらいだった。
しめて7,500円也。ワイン代込で、夫と娘と3人でこの価格なら、大いにありだと思う。フレンチのコースだったら飲み物、サービス料抜きの一人前の値段だ。もちろん我が家においては日常的に払える値段ではないけどな。

量としては、上記のオーダー内容だと一般的な男性には物足りないかもしれない。かといって、この店でお腹いっぱいになるほどオーダーされると破産してしまうので、夫には事前にサンドイッチを食べさせておいた。貧乏くさい生活の知恵。

お料理はどれもたいへんにおいしかった。店員さんの接客態度も、店内の雰囲気も二重丸。適度にカジュアルで適度におしゃれで、すばらすぃーとです。

帰宅後、別の店で購入したミニサイズのガレットデロワを3等分して食べた。ミニサイズだと何個かに一個、フェーブ入りがあるそうだが、私が買ったものは当たりでなかったようで入っていなかった。残念。

フェーブなるものは2年ほど前にどなたかのブログでその存在を知った。
詳細はwikiの「ガレットデロワ」の項でもご参照いただくとして、その「フェーブ」なる陶器製のお人形がかわいい。毎年デザインを変えるお菓子ブランドのものを収集するコレクターもいるそうだ。ドールハウスとか豆本とか、ミニチュア好きの人にはけっこうたまらんものがあると思う。

昨日は別に何かの記念日でもなんでもないんだけど、年末年始の出費がすごくて、給料日から一週間でこれかよ!!!と、銀行の残高に驚いた勢いで、つい予約してしまった。ヤケとも言うね。

さてと、今月あと3週間、どうやって生きていこうかしら。今朝の朝食はさっそく「ふりかけごはん」と「わかめの味噌汁」だけ、という粗食っぷりでしたのことよ。

スポンサーサイト

ご家族全員、すっかり体調も戻られたようで何よりです。
インフルで、体力消耗した分、ここは、ちょっと豪華に栄養補給したくなるのは、生き物の本能なのかも・・・。

それにしても、読んでいるだけで、よだれが出そうなおいしそうなメニューですね。

うちは、最近、ますます夫のがっつきぶりが酷くなり、家で一緒に食事をしていても、気分が悪くなって注意してしまう始末です。自分のとりわけたメインディッシュにあるものにはなかなか箸をつけず、大皿にある小分けしていないおかずばかり、ガバガバ取って遠慮なく食べるのです。なんだろう、あの食い意地の悪さは・・・。
休日も、しょっちゅう台所にやってきては、何か食べるものを物色していて、本当によく食べます。土日連休で家にいられるだけで、もうその様子にうんざりですよ。

そんなわけで、夫同伴の外食は、色んな意味で気が進みません。私達は美味しいものちょっとだけ楽しみたいと思っても、夫は質より量なので、結局美味しいものは食べられず・・・。なるべく夫のいない時に・・・なんてついつい思ってしまいます。

Cakeさんのご主人は、ご家族の外食にこうしていつも参加できて、幸せだと思いますよ。私には、もはやそういう優しさも夫に対して失われてきましたから~。

>フランさん

ご主人、結構体を使うお仕事のようなので実際にお腹は空くのでしょうけれど、たぶん、体育会系の男子がもりもり食べるのとは違う異様さがあるのではないでしょうか?

うちも一時期異常に食欲がありました。これという食べ物がなくなると、バターやジャムなんかもそのまま食べちゃうんです。摂食障害を疑いました。調べたら、抗精神病薬の副作用に「食欲亢進」があるのだそうです。こういうことも関係しているのかもしれませんね。

うちも本当においしいものは夫抜きで行きますよ!!(笑)
ただ、うちは私がアルコールが必要なのでww、私が行きたい店というと、母親+小学生では入りづらい雰囲気のお店が多いし、うっかりボトルワインとか頼むと世間様の目が厳しいので、カモフラージュとして夫を連れていくということが多いです。

紹介したお店は本当においしかったですよー。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。