08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適温は39度

おかげさまですっかり元気になりました。

私と娘は本日より復帰。

夫は一日早く解熱していたので、出勤も一日早く、金曜日から出勤させた。ちょっといやがっている風にも見えたが、見ないふり。あまり長く休ませて、そのまま出勤しなくなってしまったら困るし。今朝も行きがけに区役所に行く用事を作って(郵送でもいいんだけど、あえて「あなたの障害者手帳が必要になるかもしれなくてぇ、直接窓口に出向いたほうが確実だからぁ~」とか言って)、否が応にも外に出す。

今回の一家総崩れの渦中にあって、夫はやたらと元気だった。3人とも同じウィルスだと思うのだけれど、症状はちょっとずつ違っていて、

娘→初日38.5度まで上がったけれど、リレンザで翌日には解熱。ただ胃の調子が悪く食事はほとんど摂れなくて、金曜までの5日間は終始だるそうだった。土曜日から復活。でも食事はフルには食べられないまま現在に至る。

私→初日38.3度まで上がり、タミフルと解熱剤で下がるも、解熱剤が切れるとまた38度。3日目に急に熱が下がったが、頭痛が激しく吐き気もあり。下痢もあり。解熱剤が鎮痛剤でもあるからのんでおけと医師に言われてしのぐ。日曜日に急激に復活。

夫→初日37.5度と低めスタートながら、2日目、3日目は39度台。でも元気。やたら元気。食欲もある。洗濯とか普通にできる。4日目に平熱になり、と同時に緩慢になり、隙あらば寝ている。

…という状況だった。

特筆すべきは夫で、39度台の夫がいつもより数段「使える奴」だった。私のほうも熱でうなされているのであまり客観視できなかった事情はあるが、それをさしひいても、たぶんよく動いていた。娘が吐いちゃったりしても、すかさずタオルを持ってきたり、それをまたすぐ手洗いしたり。もっともこれは前回のインフルエンザの時には失態をやらかして(夫は吐しゃ物で汚れたタオルを数日間洗濯機の中に放置していたのだ!!)、私にこっぴどく叱られていたせいでもあるかもしれない。たぶんそう。でも、そんなことは他にもいっぱいあって、その失態が次回に生かされないことのほうが多いのを考えれば、充分「いつもより使える」と言っていいと思う。(書いていてなんだか空しいが)。

私の推論では、普通の人が36度前後でつながっているある回線が、夫の場合は39度まであがるとつながるのではないかと思う。だから平熱時はその回線がつながっておらず、トンチンカンなのだ。
「きみは平熱が39度なんじゃないかな?普段が低体温なんだ」と言っておいた。

熱が下がるとともに「使えない奴」に逆戻りしてしまい、とても残念である。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。