08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜逃げでもしそうな

娘は昨日から学校があったのだけれども、二学期制なので始業式ではなく、普通にいきなり6時間授業。書き初め会もある。

時間割が、国語・算数・音楽・体育・社会・総合、みたいな内容だったため、各教科の教科書、ノートはもちろん、国語なら漢字ドリル、社会なら地図帳といった、ドリル類や副読本でランドセルはすでにパンパン。
それに加えて、冬休み前に持ち帰っていた下記の荷物をまた持っていかなければならない。

・道具箱(机にセットして引き出しのように使う。ノリやはさみ、色鉛筆、三角定規等々)
・防災頭巾
・体育着
・上履き
・ランチョンマット
・音楽袋(教科書、リコーダー、リコーダー用の譜面集)
・書道道具+書初め用の、通常より太いだるま筆と長い下敷き
・冬休みの宿題(年間目標とその実行計画表、算数プリント、家での書き初め)

さらに、公文(今年初)がある日でもあるので、公文バッグも…。

どんな罰ゲーム?と言いたくなるような出で立ちとなった。音楽袋だの書道道具だの、たかが2週間弱、学校に置きっぱなしでもいいと思うのだが、ダメらしい(書初めとリコーダー練習が宿題として出ているから)。

途中まで荷物運びを手伝ってやったが、学校手前の大通りまで来ると、級友たちに親同伴で来ていることがバレると恥ずかしいといって、なんとか自分ひとりですべての荷物を背負いこんで、学校に向かっていった。

夏休み明けと冬休み明けの風物詩。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。