10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱り初め

三が日から、娘のお友達のお宅にお邪魔することになった。

保育園時代からの親友、Mちゃん宅。冬休みに遊びたいねぇー、と言いつつも、なかなかお互いの都合が合わず、結局3日になってしまったのだった。

Mちゃんちにはかわゆいシーズー犬がいる。これがまたエライこと大人しく人懐こく、何をされてもなされるがまま。
私がムツゴロウのごとく撫で回していると、「あれっ、犬、好きなんだっけ?」とM母に聞かれた。

ううん、別に好きじゃないよ。苦手でもないけど。

と、つい正直に答えてから、しまった、犬を飼っている人に向かって言うにはいささか無礼な物言いであった、と反省していたところ、「ああ、そうなんだー。私、身近な犬ってこのコが初めてで、最初は全然触れないし、もう怖くて怖くて。最近ようやく平気になったの。でも、それほど好きじゃなくても、そんな風にすぐ触れるものなんだね~。すごーい」と眼をキラキラさせながら尊敬の眼差しでフォロー(?)をされた。そういやMちゃんも癒し系だけど、M母も天然寄りの癒し系だったな、と思ったりした。

ところで、そのM家のポチ(仮名)は、娘に対しては最初からオープンで「遊んで遊んでぇぇ」な態度だったけれど、私に対してはかなり怯えた態度をとっていて、姿勢をひくーくビクビク見上げられていた。

それで思い出したのだけれど、別の知り合いの家でも老描がいて、長らくお姫さま扱いされていたタマ(仮名)は、大抵の来客にはそっけない態度か威嚇の体勢で出迎えるとのことだったが、私に対してはとにかく眼をそらしまくりで、じりじりと距離を置こうとするのだ。

眼を合わせるのは猫にとっては攻撃的な態度だそうで、眼を合わせたがらない猫ってのは別に珍しくはないらしいが、ことこの老猫に関して言えば、とにかくプライドが高くて、そんな風にしおらしく眼をそらすことなど何年と見ていない、と飼い主いわく。

どうやらワタクシは犬猫に怯えられる何かを発しているらしい。
犬猫に怯えられるって、なんか心が黒い人間みたいでいやじゃんよ。誰だよ、本当の姿が見透かされているだけだとか言うヤツは。まぁ、しばらく一緒にいれば、それなりになついてくるのだけれどもね。そっちが本当の姿だからね、うん。

娘はそのポチの散歩に一緒に連れて行ってもらったりして、午前中から夜の9時近くまでみっちり遊んで帰宅。
「楽しいことってすぐに終わっちゃうー」と半べそかいている。

そう、楽しいことはもう終わり。
今日からまた冬期講習後半スタート。といっても、全3日しかないうちの2日目なんだけどね。年末の初日では、「ぶっちぎりで1人だけ落ちこぼれ」状態だったらしく、全然授業についていけなかったそうだ。今日、行く30分ほど前になってからまたベショシベショ泣き出して、そんな話をしだしたから、また私がキレてみる。

落ちこぼれて辛いと泣いていいのは、落ちこぼれたことに対して努力した人間だけだ、自分だけわからなくて恥ずかしい思ったなら復習すればいいじゃないか! そのあと一秒たりとも自発的に復習のひとつもしなかったおまえに泣く資格なんぞないわー! そもそも1人で留守番ができないからってお金かけて塾行くこと自体がおかしいんじゃ、塾なんかやめてまえー!!

「がんばるから~」とか言いながらベショベショと塾に向かう娘に「がんばらなくていいよもう! 何をがんばるんだよ! 結局何一つ努力しないヤツに限って軽々しくがんばるがんばる言うんだよ! 行動と結果で示せよ!! だいたい、このタイミングでそんなこと言い出してさ! 今から行っても遅刻じゃん! 時間ひとつ守れないヤツに何ががんばれるって言うんだよ!」と追い討ちをかけてみたりする。

本年の叱り初め。ふぅ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。