05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即席バターチキンカレー

昨夜は突如としてバターチキンカレーが食べたくなり、作ったことないけど勘で作ることにした。

公文の娘をピックアップしてからの帰宅で、取り掛かったのが既に8時近かったので、勘頼りの上、手抜き。

手羽元を圧力鍋で煮る。

一方でフライパン準備。
みじんぎりしたにんにく炒める。
時間短縮のために薄切りにして先にレンチンした玉ねぎ投入して炒める。
なんか野菜入れたほうがいいかなと思ってみじん切りのニンジンも投入して更に炒める。
缶詰のトマトの水煮投入。ローリエ投入。しばし煮る。

味付けを何もしていなかったことに気づく。ペペロンチーノがお気軽に作れるという、チリパウダーやらなにやらがブレンドされている塩があったので、それを入れる。イマイチ味気なかったのでチキンスープの素も入れる。

煮上がって肉がほろほろになりかけの鶏肉を投入。

ローリエを救出した後に、カレールゥを投入。今回はカロリーオフのハウスのプライムジャワカレー中辛と、生協のカレールゥ(フレークタイプ)を適当に。

茹で汁で濃度調節。

それっぽくなったところでバター投入。火を止めて完成。

お店のは、生クリームとかヨーグルトとかココナツミルク的なものを入っている気がするなぁとか思いつつ、そんなものはないのでスルー。

でも、結構美味しくできた。ここまで30分程度だ。圧力鍋と電子レンジのおかげ。

ポテトサラダを作ろうとじゃがいももレンチンしたのだけれど、さすがに間に合わず、単なる皮付きのふかし芋として食卓に出したら、夫と娘がバクバク食べていた。

バターチキンも手抜きだけど、それより更に手抜き(むしろ素材のまま)のふかし芋のほうが人気で、結果的には敗北感いっぱいの夕食だった。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。