06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走って歌って笛吹いて

もうすぐ持久走大会と連合音楽会があるようで、走って歌って笛吹いて、と大忙しの娘。
昨日は5時間目にさんざん走り疲れきったところで、6時間目は音楽会の練習で、クラスのほとんどがヘロヘロだったらしい。「合唱のときもさ~、隣の▲くんがふらふらしているから大丈夫?って声かけたのー。なんかもうみんな顔色悪かった」と。そりゃお疲れさん。

帰宅した娘の第一声は「いやぁ、今日は大変だったよ。わしゃもうぐったりだ。19周もしたよ」とババくさいものだった。「あなたが19周ということは、みんなは25周ぐらいしただろうから、もっと疲れているだろうねぇ」と意地悪を言ってみたところ、「そんなことない! ○ちゃんも△ちゃんも同じぐらいだもん」と反論したが、すぐ後に「でも、☆くんと◎くんは25周とか26周とかしてたわ、確かに」と。☆くんと◎くんは少年野球のエースだ。特に☆くんは地元の野球チームは弱いからイヤだと、わざわざ隣区の強豪少年団に入っている。さすが。

そんな☆くんは毎年運動会~持久走大会の季節限定で大変よくモテるため、一部の保護者からは「運動会特需」と呼ばれている。

そして、ヘロヘロな娘は翌日が日直で、たまたま地域のお年寄りをお招きしての給食の日で、帰りがけに突然先生に「あ、明日の日直さんは、給食会の挨拶、考えておいてね!じゃっ!」と頼まれてしまったのだそうだ。

もう1人の日直の男の子と2人で、放課後ジミジミと挨拶文を考え、先生にチェックしてもらおうと職員室に行ったら会議中で、今朝の娘は「先生、言うだけ言ってほったらかしってひどくない?あんなに疲れていたのに、がんばって居残りして考えたのにさ」と愚痴っていた。

一応考えた挨拶文を聞いたら何の問題もなかったので、それでいいじゃん、完璧だよ。2人でよく考えたねと褒めて、送り出した。

そういや、昨日の学校の話題は、男の子の名前ばかり出てきたなぁ、などと思う。
娘の学校は総じて男女仲がいい。それは入学前の学校公開の時からずっと抱いてきた印象。私自身は小学校高学年の頃って男女は対立することが多かったし、今考えてもそれはとてもアホらしい行為だったから、娘たちのように和やかに仲良くしているのは良いなと思ったりする。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。