06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おべんきょおべんきょたのしいな

オペラのない週末を過ごすのは久しぶりだ。
さぞかし時間をもてあますだろうと思いきや、土曜日は塾と公文の面談、日曜日は母校の文化祭を観にいき、案外忙しかった。

娘は土曜日午前はサイエンス倶楽部。今回をもって休会する。本当は退会を申し出たのだけれど、冬季の特別実習を娘がやりたがっていることもあり、まずは休会にしておいて、特別実習の時期になったら一時的に復会するかもしれない。ちなみに冬季特別実習は一人一体のマウスの解剖のはず。グロの子はグロ(最高にイヤな遺伝)。

サイエンスを退会し、チャレンジも退会し、オペラの月謝もなくなった。

というわけで、浮いた分の費用で今月から娘を塾に放り込むことにした。

娘の周囲は 娘じゃ入塾テストも落ちそうな大手進学塾に行っている子が多い。あんまりオベンキョーは……という子でも、家庭教師とか大手の個別指導塾に行っていたりする。

でも、まかりまちがって娘が入塾できたとしても、我が家には経済的余裕がないし(大手ってただでさえ月謝高いし、さらに通常授業以外の模試だの夏期講習だのが実質必須で、そういった費用が馬鹿にならない)、本人の性格も競争心をあおられてやる気を出すタイプでもないので、大手進学塾では「お客様」で終わってしまうだろう。

それで、地元の安ーい・ぬるーい・少人数の学習塾(進学塾ではない)に入れることにした。

公文は算数をやめて英語だけにすることも考えたが、本人に計算が苦手な自覚があり、やめることに不安があるようなので、まずは続行したままやらせてみるつもり。学校・塾・公文と宿題が重なり負担が大きすぎる事態になったら再考してみる。でも、塾の面談で聞いたら、宿題はあるものの、ボリュームはすごく少ないようだった。チャレンジがなくなったんだし、やればできるとは思う。

塾の面談には娘も連れて行って、雰囲気を見せた。古くて狭い校舎。年季の入ったホワイトボード。生徒が使う机も、事務用の長机を並べただけ。そういった粗末な学習環境。でも、娘は何故かとても気に入って「こういうほうが落ち着く!」と言い、システムや使用教材の説明を受けても「自分に合っていると思う」と本音かどうかわからないが言っていた。

もう一箇所、バリバリの進学塾ではないけれど、ここよりは受験寄りのフランチャイズ塾も近隣にあり、そこも候補にしていた。しかし、パンフレットの「名門○○中、■■名合格!!」といったあおり文句を見ただけで、難しそう、厳しそう…とビビッていて、「ここはヤダ」と言っていた。だから、「そっちには行きたくない」という理由で「ここが合っている!!」と言い張っている気がしなくもない。

それに引き換え、入る予定のゆるゆる塾のほうは、数十年同じ手書きイラストの、やすっちいパンフだったから、安心したのだろうか…。合格実績なんてひとつも書いていないしね。ていうか、もともとの方針が大学受験がメインのようで、詰め込みになりがちな中学受験には否定的な塾のようだ。特に4科受験の難関私立に行きたいならうちじゃないほうがいいですよ、とはっきり言うらしい(そもそも、小学生コースは国語と算数だけで、理社はないのだ)。

それが終わり、一休みしてから、娘は久々のヤマハへ。私は今度は公文の面談へ。
「今月から塾に入れるから、負担が重くなったら公文減らすかもしれないです」と言うと、「わかりました。そうなったら言ってください」とあっさり。

塾の先生も公文の先生も、「公文はプリントをこなすだけだし、図形や文章題はやらなくて学習の"抜け"ができる。今は塾だけでいいのでは」とか「受験しないなら塾は必要ない。公文一本で進めていくほうが効率的」とか言わないのがちょっと意外だった。

「曜日は重ならないですか? ああそうですか、じゃあ大丈夫ですねー、そっちもがんばってね」という感じ。公文は公文信者っぽく、その他の学習法を排除したがる経営者が多そうだし、ゆるゆる塾も塾長はシュタイナー信奉らしいので、公文的なアプローチは否定するのかと思っていたから、このあっさり感が意外だったのだ。

少子化でパイの取り合いをするより、得意分野をカバーしあって共存していくほうがいい、というのが今の教育業界の考え方なんだろうか。

まー、何はともあれ、これでピヨリさんは公文と塾で、月水木金がオベンキョデーということになりました。がんがれー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。