06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿デビウ

オペラの稽古場が変わり、娘は1人で新宿界隈に行かねばならない。事前練習+2回ほど同行して、電車の乗り方や道順は覚えさせたけれど、なんたって新宿なので、私だって娘だって不安いっぱい。

「ぼんやりと歩いてはいけない」「DSとかをホイホイそのへんで出してはいけない」「困った時でも不安そうな顔を見せるな」「迷子になっても優しげな通行人に話しかけたりせずに、まっすぐ交番に行け、もしくはデパートや大きなビルの受付、コンビニ店員に聞け」等々、都会での身の処し方を指南。

娘は「ずーっと怖い顔して歩いているから、顔が痛い」というほど緊張して歩いているようだ。




お稽古はだいたい午後からなので、時間的には家から1人で出かけるのが妥当なのだが、留守番はともかく、1人で外出時の戸締りをするのがいやだと言い、結局、普段の登校同様に私の出勤と同時に出る。

午前中を児童館で過ごし、前日までに友達と遊ぶ約束ができたときにはお弁当を持っていき、児童館で友達と一緒に食べて、約束できなかった時には私とお店でランチを食べて、そのあと時間を見計らって1人で電車に乗って新宿に向かう。

昨日はオペラ仲間の子と「児童館で遊んで、お弁当も一緒に食べて、お稽古も一緒に行く」という約束を取り付けて、ウキウキとお弁当のおかずのリクエストなどしていたのだが、朝になってその子から「児童館に行けなくなった。家から直接稽古場に行く」とメールが来てしまった。

どうやら、その子は娘と約束したことをお母さんにきちんと伝えておらず、直前に「お弁当作って」「今日はピヨリちゃんとお稽古に行く」等々、言いだしたらしい。そのお母さんもお仕事をしているから、そんなことを当日の朝に言われても段取りが変わってしまって困るわけで、「今日は家でゴハン食べて、ピヨリちゃんとは別々に行きなさい」と言われたようだ。

メールを見た娘、テンションだだ下がり。
その様子があんまりかわいそうだったので、お昼に児童館近くの飲食可の地域センター的なところで待ち合わせをして、一緒に食べることにした。
他にもお弁当を広げる親子はいたけれど、みんな乳幼児親子で、娘は若干恥ずかしそうだった。

乳幼児のママたちは、揃ってコンビニのおにぎりやサンドイッチ、のりまき…。

「ねぇ、見てごらん。みんな片手で食べられるものばかりでしょ。赤ちゃんのために、手がすぐ空けられるようにしてあるんだよ。ほら、片手で赤ちゃん抱っこしながらおにぎり食べている人もいるでしょう。スープやラーメンも無理だよね、熱いものをこぼしたら危ないし、あやしている間にのびちゃうし、冷めちゃうからね」と娘に言うと、「お母さんって大変なんだねー」と感心していた。

そうそう、娘が赤ちゃんの頃の願いといったら「熱いコーヒーを熱いまま飲みたい」「のびていない麺類が食べたい」だったもんなぁ。
……まぁ、私は乳幼児連れて居酒屋行くようなダメ母だったので、それでもストレスは少ないほうだったと思うけどね☆てへ。

さて、今日は久しぶりにお稽古がない日だが、その子からリベンジのように遊びに誘うメールが来て、娘は今日も今日とて弁当持参で児童館。

私と一緒に家を出ると約束よりだいぶ早く着くから、各種教材も用意して、待ち時間の間にやるようにと指示しておいた。夏休み前は、児童館は小さい子から中高生までざわざわしていて、勉強なんかやる雰囲気ではないのでは?と思っていたが、案外住み分けができていて、静かな部屋もあり、それなりに勉強も進むようだ。適当に漫画を読んだりして息抜きもしているらしいし、私としては何より安全面で安心だし、家に1人でいるより、よほどよさそう。

夏休みといっても、児童館と稽古場の往復ばかりなのはちょいと不憫だが、もうすぐ今夏唯一の遠出である、実験教室の宿泊実習があるので、それまでの辛抱辛抱。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。