10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらくおぢさん

夏休みに入ってから1週間。

娘は5日間あった子供会のラジオ体操は無事皆勤して図書カードをもらい、学校の水泳教室も順調に通い、オペラは稽古場が変わっていよいよ立ち稽古に入り、週末は夏休み最初のイベント「お友達の家にお泊り」をしてきた(私も一緒に)。

私は今後仕事がちょっと忙しくなりそうでイヤなヨカーン。「簡単だけど面倒くさくて量が多い」という私のもっとも苦手とする作業なので憂鬱だ。ただでさえ9月は給料遅配とか予告されていてモチベーションゼロだというのに。


そして、夫にも動きが。

「私の会社がいつどうなるかわからないので、あなたのほうも少しでも待遇が良くなるよう交渉してほしい」と夫に打診するも、いつものように「いやぁそれは…」と後ろ向き。交渉が苦手だし、判断力はないし、「がんばるからおねがいします!」という熱意もないし、そもそもがんばれる自信がないしで、どうにも話が展開せず。

「そういう交渉は前例がないと思う」「正社員は残業が多くて自分には無理だと思う」とぶつぶつ言うので、正社員の方々と肩を並べて同等と仕事をすることは無理なのは知ってる、前例がないのもわかっている、ただ、とりあえずやる気を見せたら会社だって少しはなんとかしてあげようと思うのではないかな?ってことだよ、と説明。

当面の目標として「毎日電車通勤して、所定の時間働く」ということに自信を持って欲しいと私は思っている。今は週3勤務がなんとかこなせているという状況で、最低でも「週5日、7~8時間勤務」という一般的な正社員並の勤務体制への不安感が強いように見える夫。しかし、それではもし今後万が一(万が一、と覚悟しているのが悲しいけれど)正社員の就職口があるとしたとき、できるかどうかわからないという理由で辞退せざるを得ないかもしれない。

そこで、まずは第一段階として、「給与面等は今の待遇のままでいいから、週4日働かせてほしい。働く自信をつけたい」と言ってみたらどうだろう。(夫は書面上は契約社員で週5日勤務していることになっている)。そしたら、会社の人も「おっ、そんなにやる気があるなら、少し重要な仕事を任せてみようか」って思う。そういう実績を積み重ねて重宝される人材になっていけば、今の勤務先で正社員登用の道も開けるかもしれないし、別のところに行くことになった時も無駄になることはないはず。

……ってなことを手を変え品を変え話し、言うだけ言ってみる、ということになった。それにはいきなり会社に言うのではなく、紹介元であり、今でも会社に行かない残りの週2日行っている作業所(就業支援センター的な役割も果たす)の担当者に相談してみようということになった。

担当者はやはり、「いきなり正社員は難しいでしょうね。前例もないし、何より本人の負担が大きすぎるから仮に良いといわれても、今の段階ではやめたほうがいいと思います」と言われ、「週4日の件は相手次第なので、相談の場を設けましょう」ということに。

そして三者面談(作業所担当者・会社の人事部長・夫)が行われ、9月はお試しで週4日にしてみて、大丈夫そうならそのままそれで続行、やっぱりキツイということなら週3日に戻しましょう…作業所のほうは籍だけ残して通所はしなくていいから報告だけしてください、という結論になった。

待遇は現状でいいと言ったらしいが、一応ちょびっと給与が上がるようで、私はこれが一番嬉しい。

あと気になっているのは、新体制スタートまでに、8月いっぱいの猶予があるのが凶と出るか吉と出るか。別に8月からスタートでも良かったのだが、娘の夏休み期間は夫の休みが多いほうが助かるっちゃー助かるので、「希望が言えるなら、我が家としては9月開始のほうがありがたい」と言い、そうしてもらうようお願いしたのだが、変に猶予期間があるせいでその間に要らぬ不安感の増幅を招かないかと、今になって少々後悔している。こういうのって勢いで始めちゃったほうが余計なことを考えないで済むしさ。

しかし、もうそうと決まったのだから仕方ない。あとは夫のやる気スイッチを切ってしまわぬよう注意するだけだ。
スポンサーサイト

ご主人の仕事に、新たな動きが出て、良かったですね~。
やっぱり、本人の意識を変えさせることが、一番大事なように私も思います。
うちも、あんなに引きこもっていた夫だけど、今は一応フルタイムで仕事に行っているし、人に気を使わないでやれる仕事なら、結構大丈夫みたい。ただ、薬飲んでる関係とか、本人の適正とか色々詰めると、結局出来る仕事の種類が殆どないのが痛いところ。
事務職は、電話取次ぎとか、色々周りに気を使って動くのが、苦手だと言い、車の運転は危なくてさせられないし、営業とかバリバリできる機転も利かない。結局、今の仕事しかできないし、この仕事で正社員や、収入アップを狙うのは、無理!って状態なのが、困ったところです。

実際、もう正社員待遇を求めるのは、無理なのかも・・・と弱気になっちゃいますね。
収入にこだわらなければ、まだ可能性はあるのかも・・・だけど、今の水準を下回ること=赤字確定 なので、これに甘んじるわけにも行かず、私が収入アップするには、やはり、Wワーク以外手がなく、やっぱり、義父の援助が切れた段階で、私の負担増が確定しているわけか・・・と。

ご主人は、うちよりお若いから、できれば可能性のあるうちに、何とかしたいよね。

自分の仕事の先行きに不安を感じながら、夫の未来にも明るい兆しが見えないと、本当にため息ばかりです。

ご主人の収入アップ、羨ましい~!!

>フランさん

>フランさん
うちもできる仕事が限られているし、人づきあいもイマイチだし…今更新たな環境でチャレンジというのは難しいので、できれば今の職場のまま待遇を良くしていってもらいたいんですよね。給料あがるったって、本当にちょびっとです。「これで晩酌を発泡酒からビールに変えられるわ。プレミアムモルツは無理だけどね」っていう程度(←わかりづらいたとえ)。

夫の会社は、作業所の紹介で行っているところなので、最初から病気のことがオープンで、通院やパニック時の緊急避難(休憩所で横になって休んでいてもいいみたいな)などにも理解がある職場なんです。

これは【普通の職場】ではなかなか認められないと思うので、大きいメリットです。もともといた社員が発病したならともかく、今から就職活動をするのに「通院日は早退したいです。あと時々パニックになるんですけどいいですか」とは言いがたいわけで…。本当はそれができてこその「バリアフリーな社会」なのでしょうけれど、ね。

夫は「せかされる仕事」がダメです。肉体労働は、体力的には問題なくても「ちゃっちゃっと動くこと」を求められるのでできません。
その意味では事務職のほうが向いているようですが、先日フランさんが紹介されていた方と同様、マルチタスクができない(電話応対をしながらPC入力作業をするとかできない)・ノルマがあるとそのことにとらわれてパニックになる、といった問題点があり、エキスパートにはなれません。いつまでたっても「高校出てすぐの新卒の事務の女の子がやるレベル」って感じです。新卒の女の子なら伸びる可能性もあるし、玉の輿だって狙えますけどねぇ。こっちはオッサンですから、ねぇ。

たびたびお邪魔してすみません。
Cakeさんのコメント読んでいたら、やっぱりご主人に対する包容力が私よりあるな・・・と実感しました。
失礼ながら、家の夫も、ご主人とほぼ同様の出来ない事情をあれこれ抱えています。マルチタスクがこなせずパニックするのも同じだし、「せかされる仕事」がダメだ・・・というのは、自分でも先日言っていたことです。今の仕事も何時までに出荷準備!とか言われて、焦ってやるのが凄くプレッシャーでイヤらしく、ブツブツ言っています。
そういう状態の相手に、自分以上に月給稼いでこい!!と言っているのが私なわけで・・・。

冷静に見ても、自分より職業的能力が低そうだな・・・と思っている相手にこれを期待せねばならないのがなんとも複雑な状態なんですよね。

私だって、にっこり笑って皆が暮らせるなら、なるべく現状維持で行きたいですよ。でも、実際、月に十数万もの援助がなくなり、それでも生活していかないといけないわけなので、心穏やかではいられないです~。

かといって、私がイライラして当たっても、夫には逆効果だし、逆に平気な顔して朗らかにしていても、それで良いんだ!と勘違いして、ずうずうしい態度を取ってくるので、本当にやっていられない気分です。

メンタルやられているせいか、部屋も全然片付けられなくて、ゴミ部屋状態の夫(と長女)のPC部屋(本当は箪笥部屋だけど、出入りさえ出来ない状態です)をみても、気が遠くなります。私にはもう限界だよ~って。
家計のことで話をしても、話は通じないし、責任は取らずにのらりくらりで、仕事が休みのこの二日は、もうなにか食べてるか寝てるか、ゲームしているか・・・と、娘が見ても情けない状態で、イライラマックスです。
せめて、週6日働きに行ってくれたら、もう少し穏やかな気分で過ごせるのになぁ~。
本当に家にいられるだけで、目に入るとイラっとします。
Cakeさんのブログで、長々と吐き出しちゃって、すみませんでした・・・。

Re: タイトルなし

>フランさん

包容力、ないない(笑) 諦観ってやつです、きっと。

フランさんのご主人もやはり似たような「できない事情」がありますか…
焦ってやるのは誰だってイヤだし、期限やノルマがなければそりゃあ気楽でしょうけど
どんな仕事だってそういうことは避けられないのにね。
そういう甘えたことを言われるとイライラしますよね。

部屋の片付けができないのもメンタルゆえなんですかね。
夫も掃除(というか「片付け物」)が下手なんですよ。

掃除してと言うと「掃除機にスイッチを入れる」だけで、きれいになはならない。
テーブルや椅子はもちろん1mmも動かさず、それどころか、床に本だの娘の脱いだ靴下だのが
ちらばっていてもそのままで、その周りに掃除機かけて「掃除完了」と言うのです。
コロコロじゃないと取れない髪の毛とかもそのままだし…
「あなたは、これで、さっきより、きれいになったと、認識しているのですか?」と
わざとらしく聞くと「掃除機かけたけど…よくわからない」と首をかしげます。
で、私がある程度目立つものを片づけて「どうですか?さっきと違いますか?」と聞くと
「うん、違う。きれいになった」とは言うのですが、自分ではどうするとそれができるのかが
わからないと言います。
これも認知能力のどこかが欠如しているせいなんですかね。

稼げなくても家事が完璧なら使いようがあるものを、本当にオブジェにもならん。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。