06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢検7級&個人面談

娘、そういえば漢字検定7級に合格していた。なーんも準備せずだったので、正答率は悪い。それでも、7級あたりじゃ合格基準が甘いので、合格。

4年生の範囲だからできて当然だ、と言いたい気持ちをグッとこらえて「すごいねぇ、対策も何もししていないのに合格だなんて!!」と盛り上げる。そして「早ければ10月ぐらいにも、次の試験が受けられるけど、それで6級受けるとしたら、今度は5年生の最後までが範囲だから、習っていない漢字も出てくるよ。今回みたいなわけには行かないと思うから、勉強しておかないとねー」とやさしーく言うと「ウン♪」と結構素直に返事。おお、これがヤル気スイッチってやつかすぃらー。すばらすぃーわー。


というのが先週の話。

昨日、学校の担任の先生と個人面談。そこで先日行われた、都の学力調査結果を見せられたら、ひどかった。
漢検でちょっと浮上したところなのに、また撃沈。

「がんばりましょう、僕もがんばります!」と体育会系の先生に言われた。ビシバシやってくれ、と言ったら「僕、男の子にはいくらでも怒ったりできるんですけど、女の子はどこまで言っていいのかわかんないんですよー。泣いちゃったりしないですかね?」と言われた。

担任は家では2歳女児のパパンで、その子にメロメロらしく、担任する女の子が何かトラブルを起こしても「数年後も娘もこうなっているのかもしれない…」となどと考えるとどうも激甘な対応になるらしい。

人生の先輩としては「叱られりゃ泣くかもしれないけど、女の涙なんか作戦に決まってるじゃん」と言いたいところだったけれど、一児の母として「うちの娘は、ああ見えて打たれ強いですから、大丈夫ですよ(ニッコリ)」と言っておいた。

帰宅してからはニッコリなんぞしていられない。「このテスト結果はいかがなものか」と小一時間説教。

ほめて育てるってどーやるのー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。