06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いた歩いた

土日はなんだかやたらと歩かされた。誰に、ということはなく、強いて言えば運命によって?(かっこつける必要はまったくないんだが)

土曜日は午前と午後に別々のPTA活動があり、その間が約3時間空いていたものだから、いったん家に戻ったりして、結局2往復。これだけでも心身疲れたのだけれど…。

午後のPTAの用事も終わって自宅最寄り駅まで着いた時点が、娘のヤマハレッスンが終わる20分前。頃合がよかったので、駅から直接教室まで行くことにした。何故ならこの日、ヤマハの先生をオペラに招待しようと思っていたから。一応娘に手紙を娘に託していて、それを読めば一通りのことはご理解いただけるようにはしたつもりだが、娘が手紙を渡すこと自体を忘れそうな気もしたし、礼儀としても直接顔を会わせて言ったほうがいいかもなーという気持ちもあり。

レッスンが終わって娘が出てきたのと入れ替わりに先生にご挨拶。手紙は無事に渡せていたようだが、娘には答えられなかったであろう質問をされたので、直接来て良かった。

朝から慣れないヒールの靴で動き回って、足がパンパン。





パンパンのまま明けて翌朝。
日曜日はオペラのお稽古に同行。
この日はプログラムに掲載する写真を撮影するため、通常より早めの集合。
行ってみると、稽古場の半分を使ってスクリーンや照明をセッティングした即席撮影スペースが設けられ、カメラマンさんが準備している。残り半分では通常のお稽古を進行するようだ。

撮影は14時ほどで終わり、撮影隊は撤収。以降は普段のお稽古に戻る。
親がずっと見ている必要はないので、途中で何度か抜け出すことを試みたが、何故か椅子から腰を浮かすと話しかけられたりして抜け出せず、結局最後まで同席。

ひと駅歩くと定期券が使える駅なので、歩いた。で、駅で娘の通学定期の継続をしようと思ったらなにやら読み取りエラー。定期券の有人窓口まで行く。これがまた広い構内の端から端までで遠いんだ。階段もあるし。ようやくたどりつき、確認してもらうと本格的にデータが壊れちゃったみたいで、仮カードを渡された。後日またデータ乗せ替えの手続きをしないといけないらしい。

で、また元いた改札まで戻り…着いた瞬間に稽古場に日傘を置き忘れてきたことに気づき、取りに行くはめに。せっかく歩いたひと駅をまた戻らなければならない。もう歩く気力がなかったので電車に乗ったが、階段の上り下りはあってやっぱり疲れる。

無事に傘を取り戻した後は、JRと私鉄を乗り継いで、レストランに向かう。そう、昨日は夫の誕生日。
いつもは結婚記念日に行くレストランだが、今年は記念日前後は忙しくて行き損ねていたので、この日になった。
このレストランがまた、駅から15分ぐらい歩かねばならない…。

娘と二人で「足がいたーい、疲れたー、おなかすいたー」とピーチクパーチク不平を言いながら歩いた。タクシーが使えるご身分なら良いのに。

レストランの店長はいつもと変わらぬ温和な笑顔で迎え入れてくれた。
音楽好きの店長についでに娘のオペラの公演チラシを渡して宣伝。「私の従妹にミュージカル女優やっている子がいて…」としばし舞台談義。

お料理もことのほか美味しく、ようやく週末の最後の最後に癒された。歩き疲れたけど、まぁそれなりに「ことをこなした」満足感のある週末でありました。

(歩いているときには「運動不足解消にもなるし!ダイエットダイエット!!」と、辛いながらも張りきっている部分もあったのだけれど、この程度歩いたぐらいではフレンチを食べればチャラなのだ、という非情な現実をつきつけられたのは今日の朝になってからである)。
スポンサーサイト
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【歩いた歩いた】

土日はなんだかやたらと歩かされた。誰に、ということはなく、強いて言えば運命によって?(かっこつける必要はまったくないんだが)土曜日は午前と午後に別々のPTA活動があり、その間

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。