08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急センチュリーサザンタワー

母と映画を見たという話を書いたが、その前日は新宿の「小田急センチュリーサザンタワー」に宿泊していた。

クーポンサイトで一泊朝食付きツインルームの安いプランがあったので、兼ねてより「ホテルの朝食が食べたい」という欲求のあった私は即買いしたのだが、休前日は利用できないという条件があった。日曜泊はOKなので、日・月と休める今回のタイミングで行くことにしたのだった。当初は娘と2人で行こうかと思ったが、朝食の元が取れないのでやめた。で、母を誘ったというわけ。もうひとつの理由としては、娘だと丸々費用がかかるが、母なら割り勘にしてもらえて経済的負担が少なくて済むからだ。

高級なビジネスホテルという感じだった。今まで泊まった中では、飯田橋のメトロポリタンエドモントに近い印象。建物は新しくてきれいだけど、ラグジュアリー感はあまりなく、チェックイン後はカードキーを渡されるだけで、ベル・ボーイというのかな、荷物を持って部屋まで案内してくれる人はいない(エドモントはいたかもしれない。忘れた)。

部屋は狭かった。テレビでインターネットができたのが便利。翌日の映画情報がそれで確認できた。
夜景は大変きれいでよろしい。新宿御苑と明治神宮、東京タワーとスカイツリー、それらすべてが部屋から見える。
ルームサービスは基本的にない。デリバリーピザのカタログがあった。冷蔵庫は空で、ビールやおつまみはフロント階のコンビニで調達する(調達した)。

アメニティは貧弱。シャンプー類は備え付けボトルで、持ち帰り可能なのはコットンと麺棒、ヘアゴム、使い捨て剃刀、歯ブラシ。そのへんがビジネスホテルっぽい。

スタッフは皆きびきびしていて、的確な対応で気持ちいい。ロビーや朝食時の様子を見ると外国人客も多い。特に中国人。

お目当ての朝食のレストランは高層階にあり、早めに行けば見晴らしの良い窓際の席に座れる。9時から10時までは混雑するという注意書きがあった。口コミなど見るとその時間は行列する勢いのようだ。私達は月曜の8時半という、おそらく宿泊客中心の時間帯に行ったので、窓際に行けた。天気がよかったので景色は良く見えたが、窓際だけに暑かった。

料理は、まぁ、普通のホテルの朝食バイキング。

洋食系はパンが数種類、ワッフル、シリアル、フルーツ、ヨーグルト、ベーコン、ソーセージ、玉子料理(オムレツは注文すると目の前で作ってくれる)、オニオンスープ、野菜類等。和食系はごはん、おかゆ、味噌汁、焼き鮭、納豆、玉子焼き、きんぴらやひじきといった小鉢系等。それに各種ジュース、ミルク。ホットコーヒー、紅茶はスタッフが巡回しておかわりを注いでくれる。
パンとワッフルが美味しかったが、他は特筆すべきことはない。

場所柄ビジネス客が多いのだが、宿泊しないで朝食だけ来て、ランチミーティングならぬ「ブレックファストミーティング」をする人もいるそうだ。朝食バイキングだけなら、消費税とサービス料込みで、2,194円。近隣の高級ホテルと比較するとリーズナブルと言えなくもない。ヒルトンやハイアットリージェンシーだと3,000円越えですから。

つかの間の贅沢気分とかエグゼクティブ気分を味わいたいなら、出勤前にここで朝食ってのもいいかもしれません。英字新聞片手に、とかいったら、なんかもうデキル女感たっぷりっすよね。それが2,000円ほどで味わえるなら安いとすら言えるかも。いや、私には充分高いけどさ。居酒屋で4,5千円使った挙句に二日酔いになるならそのほうがよほど健全とは思う。
スポンサーサイト
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【小田急センチュリーサザンタワー】

母と映画を見たという話を書いたが、その前日は新宿の「小田急センチュリーサザンタワー」に宿泊していた。クーポンサイトで一泊朝食付きツインルームの安いプランがあったので、兼...

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。