10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーキッズに囲まれて

習い事の話ついでに。

娘のオペラは大人の部があって、そちらは主にコーラス隊であり、夜間に練習している。こどもの部の参加者でも、日曜昼間に参加できない子や、大人の役者さんとからむ役の子は夜間練習のほうに参加する。

前回のお稽古に、普段は夜間だけに来ていて、昼のこどもの部の稽古では見かけない中学生が来ていた。楽譜配布にあたり、こどもの部に対しての説明がいくつかあるので、この日だけは都合をつけて昼のほうに参加してほしいと先生から言われたから、ということだった。

たまたまエレベーター待ちでその親子と一緒になったので、少し雑談。
「普段、日曜の昼は部活か何かやってらっしゃるんですか?」と尋ねたら、劇団の練習日だという。それも土日両方あるんだとか。部活は部活で「チアダンス」と「ダンス」の2つに所属し、さらに塾とバレエにも通っているので、一週間何もない日はないのだそうだ。

こういうケースこそ「熱心なんですね~」と言って欲しいずら~。オレっちには無理です~。(経済的にも熱意的にも体力的にも才能的にも)。

でも、実はこのオペラ参加者のお子様方、そういう子が珍しくない。8割の子は楽器を習っている。ピアノもしくはバイオリン。女の子の半分はバレエを習っている。ヒップホップやタップ等のダンスをやっている子も複数人いる。劇団所属も数名。声楽、合唱団も数名。ゲージツ関係以外にも、空手やスイミングといったスポーツ系、変わりどころでは落語・講談の類を習っているという子もいる。

そうだ、びっくりしたことが。

今回の公演、スポンサーのひとつに外資系企業があり、もしかしたらそこのお偉いさん(英語圏の人)が来るかも知れず、そうすると、こちらとしてはおもてなしモードの対応をしなければならないわけで、公演の特色からして、出演するこどもと直接話してみたいと要求されるかも可能性が高く、「そういう場面になったとき、英語でやりとりできる子はいるか?」と、先日先生が雑談中に問いかけた。その時に半分近くの子の手が挙がったんだよ。中には「フランス語でも対応可能」ってのも。しかも2人。

おばちゃんもうついていけない。ていうか私はもういい。娘だ。娘はこれから先、こんなスーパーキッズばかりの中で生きていかなきゃあかんのか。同じ土俵にすら上がれんわ。「花屋の店先に並んだ~世界にひとつだけの花」たって、花屋の店先に並ぶ時点で淘汰されているという事実。そして、ほぼそれが親の経済力によるものだという切なさよ。

スポンサーサイト
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【スーパーキッズに囲まれて】

習い事の話ついでに。娘のオペラは大人の部があって、そちらは主にコーラス隊であり、夜間に練習している。こどもの部の参加者でも、日曜昼間に参加できない子や、大人の役者さんと...

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。