09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパなんて大嫌い

例のトモミとリノの仁義なき戦いは、尻すぼみ的になかったことになっていて、しかしながら仲直りしたということでもないらしく、「表面上は仲良くしているけど、相手がその場にいなくなると悪口を言う」という状態のようだ。

つまり、トモミとリノを含む何人かでしゃべっていて、トモミがトイレなどでその場から立ち去ると、リノが「トモミってさ~、目立ちたがり屋だよね~」と言い、逆にリノがいなくなると「リノってさ~」とトモミが言う、みたいな。性格悪いぞ。

「そういう子ってピヨリがいなけりゃピヨリの悪口言ってるんじゃないの」と言うと「あー、そうかもね。いっつも誰かの悪口言ってるから」と他人事のように。

「リノちゃんが『トモミって生意気だよね』って言ったからって、あなたも調子に乗って『そうだよね』なんて答えようものなら、今度はあなたがいない時には、『ピヨリがトモミのこと生意気だって言ってたよ』って言いつけるんだよ、その手のタイプは。言葉には気をつけなさいね」と女子の先輩として言ってみる。思い当たる節があるようで、ウンウンとうなづく娘。

その「トモミ」の母親は離婚調停が不調に終わり、裁判になることが決定して、家庭内(って、だんなさんは単身赴任でいないため、母子2人だけだが)はいつにも増して不穏な空気にようだ。

トモミちゃん、昨日は「パパがお金ぜんぶ取ろうとしてるの!私のことも取ろうとするの!私はママといたいのに。パパなんて大嫌い」とピヨリに言っていたそうな。更には、たまたまその場に一緒にいたサヤカ(初登場)はトモミとはお互い嫌いあっている仲なのだが、ピヨリとは仲が良く、そのサヤカも「うちも離婚しそうなんだよ。お父さんがひどいの!お父さんなんていなくなってほしい」と言いだしたらしい。普段は仲が悪いくせに、その時だけは「アンチ父親」で意気投合して盛り上がったそうな。

ピヨリは何も言えなくなってしまったそうだが、夕食時に、言いにくそうに2人の発言について教えてくれた。
「家族なのに…お父さんのこと嫌いなんて、かわいそう」とションボリしていた。

家族でいることは、実は、当たり前のことではなくて、やっぱり努力が必要なんだよ。
そして、努力してもどうしてもうまくいかないこともあるんだよ。

と自分に言い聞かせるようにフォローをする私。

言いながら無性に腹が立ってきて「ていうか、先越されちゃうじゃん。離婚っつったら、まずはうちだろう! トモミちゃんちもサヤカちゃんちも高給取りのエリートダンナなんだよ!贅沢だ!」と夫を見ながら言ってみた。

「はぁ、ご迷惑かけてすみません」とうなだれる夫(でも夕飯食べる手は止めず)。
「お母さんはまたそういうこと言って!」と怒る娘。

なにこの「私が悪者」のパターン。むかつくわー。
スポンサーサイト

No title

>トモミちゃんちもサヤカちゃんちも高給取りのエリートダンナなんだよ!贅沢だ!

今夜もこのセリフに受けまくりの私でした~。
ホント、そうだよね~と言いつつ、ふと考えてみたのですが・・・。

高給取りのエリート旦那は、奥さんに文句があれば、割とさっと離婚を考えるんじゃないかなぁ~ってね。
だから、奥様も気を抜けないし、そもそもそういう家庭では、奥様がバリバリお仕事も出来てキャリアウーマンなんて事もないだろうから、財産分与もろくにしてもらえず、放り出されたら、困るのは奥様の方なわけよね。だから、やっぱり離婚となると、財産問題で、ドロドロなんだろうなぁ~なんてね。
そして、そういう旦那は、浮気の心配も大きいわよね~。

私的には、今は、もう、浮気しようが、家のことを何もしてくれなかろうが、生活にゆとりがあって、働かないでも暮らせる生活を保障してくれる旦那なら、ありがたく結婚生活を続けたいと思うだろうけど、若い頃の私なら、生意気な事言ったりやったりして、離婚されていたかもしれませんわ・・・。

う~ん、つくづく結婚相手選びって奥が深いわ~なんて、変なところで、考えていた私です。

生活力ない旦那ほど、別れたがらないよね~って話でした。

>フランさん

> 奥様がバリバリお仕事も出来てキャリアウーマン
トモミちゃんちは、実はこのパターンなんですよ。
ご主人は「仕事のことなどわからない、つまりバカで世間知らずの妻」でいて
ほしかったんでしょうね。
そういう人なら、高給取りのダンナのご機嫌をうかがってくれて、
「大変だね」といたわってくれて、それこそ浮気しても、「あなたが
いないと困る」とすがってくれるから。

でも、実際は夫の仕事は誰よりも知っているし(元同僚だもんね)
むしろ自分より出来の良い妻、だったわけです。
家庭の中でオレサマでいさせてくれないことが苦痛だった、
というのが離婚の理由っぽい。

確かにお金のことでもめているんだけど、なんかね、桁が違うというか。
養育費の1万2万を争っているわけじゃなくて、都内一等地の億ションを
争っていたり、放り出されて困るのは困るんだろうけど、「それじゃあ娘を私の
母校の私立に行かせられないし、年末年始恒例の海外旅行はどうするのよ」の
レベルの「困る」です。

正直、正社員になって2年目の彼女の年収だけで、我が家の総収入の2倍ぐらい
ありますから、普通の庶民の暮らしは十分していけるはず。
だから「母子家庭になったら貧しい暮らしを余儀なくされる」的な発言をされると
「おいおい!」と思ってしまいます。

お金持ちって

娘の周りの子たち、親が再婚だの後妻だの、いろいろあるみたいです。
小学<中学で数が増えたような。
庶民にはわからない、金持ち世界の仁義無きたたかいがありそうです、はい。

↓のジュリーの話、初耳!
さっそく私まきまきもName欄を変えてみたのですが、如何でしょう。
如何って言われても、ですね。

>櫻井まきまきさん

金持ちには金持ちならではの問題があるんでしょうね。
相続税とか、跡取り問題とか、本人たちの好き嫌いとは別のところで。

あっしにゃ~、よくわかりませんがね~。

その点、私は貧しくとも、家族と言う宝があるのだから幸せよね。
…と大手をふって言えないのが残念です。

No title

たびたびお邪魔しま~す♪
そうでしたかぁ~、全く逆のパターンだったのですね!
そういう場合は、ひたすら旦那がアホに見えたりするでしょうから、うまく行かないのは、これまた当たり前~ですね。

私なんかのように、定職にもつききれず、労働の半分はサービス残業のような少ない稼ぎの人間にしてみたら、もう、普通のサラリーマンやっている世のご主人方だって、み~んな凄い!って思っちゃうんだけどね。自分の感覚が如何に貧乏くさいか・・・と言うことを、再確認しました。(涙)

どんな生活レベルの人にも、自分の理想とするレベルってのがあるでしょうから、当然出来るはずだったことが、出来なくなる事への不満は、どんな人にもあるんでしょうね~。

うちは、また夫の雲息があやしくなってきました(>_<)
こんな低いレベルで、子ども達の学費で消えてしまう程度の稼ぎしかない夫でさえ、働かなくなったら困る~っておびえている自分が、なんだかかわいそうになってきましたよ。
もう、何もかも投げ出せるものなら、投げ出したいです~!!
Cakeさんのブログで愚痴吐きしてしまい、すみません。m(_ _)m

>フランさん

> もう、普通のサラリーマンやっている世のご主人方だって、み~んな凄い!

思います思います。
名のある大手企業じゃなくていいし、ボーナスカットでもいいから
固定給が保障されていて、社会保険とかきちんとしているところで、
正規雇用されていれば、それだけで満足なんだけどなぁ。

うちは6月が夫の契約更新月なのですが、「更新してもらえそう?」と聞いたら、
「どうだろう?」と他人事みたいに言うのでアッタマ来ました。
今も噴火中でゴザイマス。

私が不機嫌だとびびった娘がトバッチリを受けないように勉強しだすので、
宿題がはかどります☆ 昨日はドリルが一気に7ページも進んだYO!
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【パパなんて大嫌い】

例のトモミとリノの仁義なき戦いは、尻すぼみ的になかったことになっていて、しかしながら仲直りしたということでもないらしく、「表面上は仲良くしているけど、相手がその場にいな...

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。