06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華とロシアの融合

昨日は娘が「中華食べたい。鶏肉のカシューナッツ炒めとか餃子とか」と言い出したので、久々に鉄の中華鍋を振った。

といっても、娘の公文のピックアップをしてからの帰宅は既に19時を過ぎていて、餃子を手作り!!というわけには行かず、半調理品に力を借りたけど。

ソラマメを茹でる。さやごとグリルで焼く「焼きソラマメ」が我が家の定番だが、今日は違う。帰りに買ってきたエビを塩水で洗って、片栗粉と卵白をまぶす。残った卵白に全卵を追加して割りほぐしておく。中華鍋に油。エビを炒めて、ソラマメを投入して、塩だけでもいいけど、今回はウェイパーで味付け。最後に卵も入れてざっくし炒めて一品完了。中華鍋は洗わないで、次の料理に移る。

次。
幸いなことに冷凍庫には生協の冷凍「鶏肉のカシューナッツ炒めの素」がある。言い換えると、これがあるのがわかっていたから、娘の無茶プリに応える気が起きたのである。我が家は「鶏肉のカシューナッツ炒め」好きだが、だからといって、そのためにカシューナッツを常備するのはちょっと抵抗がある。で、生協のカタログに「素」が掲載されると毎回購入しておく。下ごしらえ済みの鶏肉とカシューナッツ、タレがセットになっていて便利なのだ。自然解凍が望ましいけれど、時間がないので流水解凍。ピーマンと赤ピーマンを四角く切る。我が家ではピーマン以外の野菜は入れないのでピーマンだけを大量に切る。あとは袋に書いてある通りに炒め合わせる。

そんなことをしながら、平行して隣のコンロで湯を沸かして、ブロッコリーを茹でる。みじん切りのニンニクを油で炒めて(こっちはテフロンのフライパン)香りを出す。そこにブロッコリー投入。味は塩だけ。

ブロッコリーが終わったら、やっぱりフライパンは洗わず、次の「冷凍の焼き餃子」の調理に移行する。これも普通に袋の説明通りに。

本当はチャーハンも作ろうかと思ったけど、すべてがオイリーなのでカロリー制御のため、やめた。
それでもサッパリ系がひとつもないなと思い、「もずく酢」も出した。

相変わらず、小学生女児を含む3人家族とは思えない量。すべて大皿に盛り付けたら、中華居酒屋みたいな様相を呈してきた。

それなら紹興酒でも飲みたいところだが、残念ながらなかったのでビール。いや発泡酒。
350mL缶1本では足りなくて、もう1本~と思ったら冷えているのがない。ガーン。他に冷えている酒といえば白ワインだけだが、白ワインという気分ではない。なんかないかと思ったら、クラマトがあった。ハマグリエキス入りのトマトジュースだ。これは何に使うのかと言うと、ブラッディシーザーというカクテルに使う。ウォッカをクラマトで割り、好みでタバスコや黒胡椒を入れる。冷製トマトスープのようで美味い。ウォッカもあった。けど、ちょうど1杯分のブラッディシーザーに使う程度の分量しか残っていない。もっと残っていた気がするけど、揮発してしまったのか。ちなみに冷凍庫で保管したウオッカをストレートで飲むのも美味いよな。まぁいい。クラマト注いで、タバスコたらして、飲むんだぜ。


……「まぁいい」じゃないよ。主婦の家飲みでブラッディシーザーとかどうかと思うよ。と、脳の後ろのほうから信号が出ていた気もするけど、そんなの気にしなーい。
スポンサーサイト
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【中華とロシアの融合】

昨日は娘が「中華食べたい。鶏肉のカシューナッツ炒めとか餃子とか」と言い出したので、久々に鉄の中華鍋を振った。といっても、娘の公文のピックアップをしてからの帰宅は既に19時

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。