08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣かせたった

ああ、ハラが痛ぇ。THE生理痛。と、オゲフィンな始まり方をしている場合じゃない。
会社の健診で、乳がんと子宮筋腫がひっかかり、要精密検査なのだった。行かなくちゃと思いつつ2ヶ月経過。そろそろ本当に病院行かなくちゃ。

土曜日は公文の、なんか標準テスト?なるものの結果についての個別面談。まぁ、及第点ではあったらしい。
日曜日はPTAの委員会&娘のオペラ稽古。夜はオペラ仲間の親子3組で飲み会。お稽古が早めに終わってしまったので、16時から開いている居酒屋を探すのが大変だったわ。3時間以上飲んでも19時ちょい過ぎって素敵。「子連れだから早めに来店して、込み合う時間には退去する、配慮ある母親」ぶってみる。何時だろうと居酒屋に行く時点でアウト、というツッコミはなしの方向でお願いします。

ところでその土曜日、娘は人生史上1、2を争う泣きっぷりを見せた(もうひとつは坂道で転んで前歯を打ったとき)。

ま、私が泣かせたんですけどね。

だってー、なんかー、いろいろ動作が遅いんだもーん。言わないとやらないしー。なんかもうこういう内容で叱るの飽きたって感じー。

あー、コドモって面倒くさい。
スポンサーサイト

No title

うちの娘も何をやらせても遅くて、毎日いらいらいらいらいらいら・・・しています。
CAKEさんと同じく、なんかもうこういう内容で叱るの、ほんっとーーーーに飽きたって感じです。
でも、こんなトロい子だから、こんな家庭環境(うちの夫は攻撃的なメンヘラーかつプラスαでそうそう人には言えない種類の生まれ違い?!をした人間です)にいてもグレずに、荒れずに、平和に育ってくれてるんだろうなぁと心のどこかで思っていて、あーあ、こんなに叱るんじゃなかったといつも自己嫌悪に陥ってます。
聡い子だったら、とっくの昔に心を壊しちゃってるかもしれない。CAKEさんは、そんなことを思ったりしませんか?

>夢吉さん

ああ、それは思いますね。<聡い子だったら…

うちは、最近ようやく「あれ?うちのお父さんって普通と違う?」と気づいたみたいです。トロいわ~。

ついでに、ヨメ(=私)が繊細だったら、やっぱり心を壊しちゃってたでしょうね。そういう人は実にたくさんいますけど、話を聞くと「えっ、なんでそんなに優しいの?」感じ入り、と自分の鬼畜ぶりを改めて認識します。

うちは消極的なメンヘラーなので、地味に精神的なHPを削られるのがほとんどですが、攻撃的なメンヘラーだと、また別の大変さがあるでしょうね。お察しいたします。

No title

どうにもならんモンをどうにかならないかしらと求め続けて壊れて行くお嫁ちゃん達は気の毒っちゅーか、何ちゅーか。
相手を切り捨てる人生を選択できないなら、もう腹を括りまくって、物事損得で割り切りまくって、前のみ見て歩くしかないような気がするんですけど、ネガティブループに吸い込まれてぐるぐる同じところを回っちゃうんだよなぁ、、、。
攻撃的でも、消極的でも、取り扱い注意な生物と暮らすのは楽じゃないですね。
CAKEさんが壊れないのは、鬼畜だからじゃなくて、娘さんの人生に対する全責任をきちんと負っていらっしゃるからですよね。責任を果たす前に、自分が壊れるとかあり得ないですもんね。って、これCAKEさんに言いつつ、私自身に言ってるような気がしてきましたw

>夢吉さん

コメントありがとうございます。

まさにw<取り扱い注意な生物
日常的にそういう生き物の相手をしていると、本当に消耗しますからね~。

木嶋佳苗のような強靭な精神力と実行力を持っている人は超レアでしょうから(もちろん私は彼女にカリスマ性を見出したりはしてませんし、単なる人殺しだと思っており、軽蔑の対象です)、大抵の「パートナー」は「私が良い妻になれば事態はもっと良くなるんじゃないか」「私の努力が足りなかったんじゃないか」ということを考えて悩んで努力して、修復を試みると思うんですよ。少なくとも初動段階では。

縁あって結婚した(時に、子まで為した)相手を「ダメ人間」と認めるのは結構辛いですからね。それよりは「私が選んだ相手なのだから、正しい方法をとれば、恋愛時代の彼のような、良い人に戻るはず。今の不幸は私が間違ったやり方をしてしまっているから」と考えるほうが自然の流れだろうと思います。

でも、そのまま行きすぎると、自分が壊れちゃう、もしくは共依存の関係へ突入。それはイクナイ。待って待って、そっちはあなたが辛いわよぅ、と言ってあげたいです、本当に。

そっちへ行っちゃう前に、「あ、なんだ、こいつがダメなんだ。ワタシはやればできる子なのに。いいやもう、これからはコイツはあてにしないで全部ワタシがやるもんね」と決めちゃえば、自分は壊れないで済むんですよね。「責任を負う覚悟」ってそういうことですよねー。

まぁ、それはそれでね、世間体とかツマとしてなってないとか、母性がどうのとか、雑音はいろいろあるけれども。

最近は、好きで背負った責任に負けそうになると、ローラになって現実逃避する癖がつきました。「んー、わかったー☆今度から気をつけるね、ウフッ」
キモくていいです。失うものなど既にあんまりないもん。てへぺろっ☆
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。