10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しりしり器を買ってしりしりを作ろう

しりしり。

沖縄の料理だそうだ。「しりしり」で検索するとレシピもいろいろ出てくる。基本的には、人参をささがきと千切りの間ぐらいの大きさに切って炒め、玉子でとじて、塩コショウ、好みによって醤油やめんつゆで味付けするという、至ってシンプルな料理。そこにツナや他の野菜を加えても可、というゆるい料理だ。私はたまたま人参を大量消費するレシピを検索していて見つけたが、最近テレビなどでも取り上げられているらしい。

「しりしり」を知る前から似たようなものは作っていた。人参のきんぴらと言うべきか、普通に千切りや短冊切りにした人参を酒・しょうゆ・みりんなどと炒め合わせ、ゴマ振ったり、油揚げ入れたり…ってな感じの。

「しりしり」と、そういった「きんぴら的なもの」との最大の違いは「切り方」。
「しりしり」には、「しりしりする」ための「しりしり器」が必要なのだ。
千切り用スライサーとおろし金の間のような見た目の代物。これが沖縄以外ではなかなか売っていない。アマゾンや楽天を探したらあったけれど、そこまでして買うものでもないしなー。今まで通り包丁で切ったらいいもんね。

と思ったのが一昨日のこと。

昨日、偶然にも会社近くの金物屋(1週間ぐらいで売り物が変わるイベント店舗)で売られていたので、これは天啓に違いないと思って、買ってみた。店員さんには「テレビ見たんですか?」と聞かれた。「いえ、ネットでたまたま見て」と言うと「そうなんですかぁ。最近話題になってるんですよね、これ。でも売っているお店が少ないらしくてね! 問い合わせが多いので仕入れてみたんですよ」と得意気だ。

でもま、素敵なインターネッツをしているあなた方は、おうちにいながら買えるので、このような店舗を探す必要はありません。しかも私は1,260円もかけて購入したのに、同じものがもっと安く売っていますよ。悔しいのでアフィってやります。



んでもって、今朝、早速「しりしり器」で「しりしり」して、「しりしり」を作ってみた。
うん。美味しい。
やっぱり包丁やスライサーとは食感が違った。ささがき状なので、シャキッというよりフワッとするというか。いわく言い難いのだけれど、とにかく今まで作っていた「きんぴら的なあれ」とは別物な感じ。

娘は元々人参好きなのでもりもり食べていたけれど、人参が苦手な子もこれは食べられるかも。フワッとした食感と玉子で、人参特有のくさみとか苦味が消えて甘味が前面に出るので。

そんなわけで、興味が出てきたらしりしり器を買ってみましょう。そして一緒にレッツしりしりライフ。

ちなみに、私はしりしりする際に、薬指も軽くしりしりしてしまい、現在しりしりならぬ「ひりひり」しています。お気を付けあそばせ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。