11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんより

なんだか今年に入ってからブログを書く気力がないのだなぁ。別に超絶忙しいわけでもなく、体調不良でダウンしているのでもなく、リア充だからブログとかww…ってのでもなく。ただ、なんとなく。

強いて言えば、仕事へのモチベーションが落ちてて、そこからの連鎖で日常の暮らしそのもののテンションが下がっているってことかなぁ。モチベーションが落ちている理由はわかっているけれど、ブログでもリアルでも誰かに愚痴ってすっきりという筋のものではないので、なんだかなと思いつつ、重い足取りで日々出勤するストレス。

そこに来て、Kちゃんの母から、根っからの性分なのか不明だが、3日にいっぺんほど微妙にイヤな感じの発言をかまされるのが、ちょっとストレス。特に私が代休とって娘と出かけたり、フレックスを利用してPTA活動などしたりする話が出ると、「会社終わるの早いんだねー」とか「うちは娘(Kちゃん)がインフルエンザだわマイコプラズマだわで有休とかもうないわ」とか、「みんな(=PTA役員)よくそんな時間あるよね」とか。

会社が早く終わるのは私が他の社員より早く出勤しているからだし、そもそもうちの会社はフレックスだ。K母さんところとは違って残業代も出ない。つまり「早く帰れる」からといって「ひまな仕事で給料だけもらえる楽チンOL」「ご主人もいるし、残業代稼ぎなんてしなくてもいいご身分」というわけではないのに、どうも彼女の「早いんだねー」にはそういうニュアンスが含まれるので、ちょいとばかり面白くない。

Kさんは今海外単身赴任中のご主人と泥沼離婚調停中で、実際Kちゃんは去年は感染症だのアタマジラミだのと面倒な病気にいくつもかかっていて、私以上に各方面思うに任せずイライラしているのかもしれないし、本当に疲れ果てていて、一時的に視野が狭くなってシニカルになっているだけかもしれないけれど、我が家の夫のビョーキのことも知っている上で、夫がクリスマス会の時にまめにグラス交換をしていた、ってだけで、「Cakeさんのダンナ、優しくていいじゃん。私もああいう人と結婚すればよかった」と言うのは、本気でやめてほしいわけさ。マリーから「パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃない」と言われた庶民のような気持ちになる。


こんな感じで、お天気同様、どんより気分の今日この頃なのであります。

「どんより気分」で思い出したので小噺。
先生:「どんより」を使って短文を作りなさい。
生徒:うどんよりそばが好きだ。

ちなみに私は「すっごく美味しいそば」と「すっごく美味しいうどん」なら「すっごく美味しいそば」のほうが好きですが、「普通のそば」と「普通のうどん」なら「普通のうどん」が好きです。
スポンサーサイト

No title

Cakeさん、ブログ不調期ですか?

・・・と言いつつ、相変わらず文章さえてますよ~。

>「Cakeさんのダンナ、優しくていいじゃん。私もああいう人と結婚すればよかった」と言うのは、本気でやめてほしいわけさ。マリーから「パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃない」と言われた庶民のような気持ちになる。

ここで、大きく頷く私でした。
あっ、でもさ~、多分それは、「ああいう人」の中に「普通に健康で働ける男性で」ってのが、暗黙のうちに含まれている・・・って考えて聞けば、納得できるかもよ~。

まあ、問題は、パンもお菓子もない場合の対処・・・なんだけどね~。

私もね、最近、昔からの友人達と集まって、年金生活の話になると、一気に気分が落ち込んじゃいます。皆、65歳の年金支給までは夫に何かしら働いてもらわないとね~とか言っているけど、年金後の生活が成り立ちそうにない私なんか、ついぽろっと「良いよね~、年金があてに出来る人は。私なんかそんな話聞くと羨ましいよ・・・。」って呟いて場を凍らせてしまうのです。は~っ。年金の前に、退職金さえあてに出来ないんだもの・・・。(涙)

でも、諦めないぞ!!何かしら打開策はあるかも知れないんだし!?何か定年退職後も出来るビジネスを持つとか、宝くじが当たるとか、はたまた夫が年金しっかりある人にチェンジするとか・・・。あっ、子ども達が大金持ちになって、私に自由を与えてくれるかもしれないし~。(汗)

現実を直視しすぎると、苦しくなる時は、「奇跡」さえ起こることを願うのだわ・・・。

なんだか、コメント書いてたら、もっとどんより・・・になってきたかも。
気の利かないコメントで、ごめんなさい。(>_<)

>フランさん

そうそう、「ボーナスが減った」とか「退職金が当てにできない」とかいう愚痴もキツイです。なにそれおいしい?ぐらい別世界って感じー。

年収300万円が200万円になるのと、年収3千万の暮らしをしていた人が800万円で暮らさねばならなくなることを比較したら、もしかしたら、後者のほうが「辛い」かもしれません(数字は仮定です)。
「あーあ、気楽に海外旅行も行けなくなっちゃった。毎年ハワイの別荘に行ってたのに」という愚痴なら、スゴイなぁとは思うけど傷つきもしないし、妬むってこともない。はなから別世界だと思うから、トムクルーズがディズニーランド貸し切ったとかと同じで(笑)。
ただ、そういう人から「あなたはいいわよね、だんなさん優しいし。家族で箱根なんて仲良くていいよねー」とか言われると抵抗があるんですよね。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。