08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既月食とか

土曜日。午前中に区の婦人科健診に行ってみた。婦人科含め、会社で定期的に一日人間ドックを受けているので必要ないと言えばないのだけれど、今年度だけもらえる無料クーポンがあり、それで受診しておくと、今後は区の「受診対象者リスト」に登録され、2年おきにお知らせが来るらしい。いつまで会社の健診が受けられるか分かったものではないので、この機会に受けておいても損はないかと思い。

午後は娘の天体教室送迎。
私は娘を待ちがてら、近隣にある某有名神社及びその周辺を1時間ほどかけてひとめぐり。会社に寄ってお茶休憩。
この日もヤマハのレッスンがある。天体教室の終了予定時刻とヤマハの開始時刻が同じで、移動時間は30分ほどかかる。普段なら迷わずヤマハ休んじゃえー、なのだけれど、来週にグレード試験を控えているため、できれば休ませたくはない。娘との協議の結果、天体教室優先で、もし間に合いそうなら途中からでもヤマハに行き、天体教室が予定より長引いたりして間に合わなければそれも仕方ない、ということになった。
結果的には、1時間あるレッスンの最後の20分ほどだけ参加した。

17時過ぎになって、ようやく家で一息つく。

そして夜は家の前の道路で「皆既月食」観察。外は寒いし、ほぼ真上を見上げる位置に出ているので、首が痛い。
向かいのマンションの人は写真を撮っていたっぽい。
双眼鏡やらを携えて真上を見上げる我が家3人を見て、通行人がつられて上を見るのが面白い。老夫婦が「あ、今日は皆既月食か」「◎◎くん(←たぶん孫?)は知っているかしらね」と会話をはじめたり。
我が家のほうは雲もほぼなく、たいへんよく見えた。私は、完全に影に入っているのより、その少し手前の、日食ならダイヤモンドリングと言われるような瞬間が好きだ。大半が赤暗くなって、端だけ白く光る部分が残っている、っていうところ。月は眩しくないからいいよねぇ。肉眼でも楽しめる。

23時前後はそんな風に何度か出たり入ったりして観察しており、その後はしばらくニコ生とユーストリームとtwitterの3ウィンドウ開いてネットで見ていた。便利な時代になったもんだ。全国的に好条件と言われていたけれど、地域によっては悪天候だったようだ。てなこともリアルタイムにわかるのもネットのおかげ。

比較的明るい皆既月食とは聞いていたけれど、見る見る世の中が暗くなる「皆既日食」と違い、薄暗い赤銅色になりつつ見えなくなったりはしない「月食」は地味っちゃ地味で、夫に至っては皆既食の真っ最中に「ねー、いつ月食始まるの?」とか言っていた。

運が良ければふたご座流星群も見られたのだが、うちは見ることができなかった。娘は「お月様が暗いと、いつもより星がよく見えるね~。1、2、3、4…12個も見えるよ!!」と言っていた。都会っ子の切なさよ。


夜更かししたせいで、本日(日曜日)は学校行事で通常時間に登校しなければならないというのに、寝坊しちゃいましたよ。起床から10分足らずで家を出たのは最短かも。なんとか間に合ったからいいけど。

んで、今日も今日とて、行事が終わったら速攻ランチしてオペラにかけつけなければならない。

師走は、先生も走れば小学生もその親も走る。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。