07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんは心配性

会社のお仕事とPTAのお仕事が重なり、ちょっと忙しい。

学校が職場の近くのため、PTAに参加するにも会社近くに行かなくてはならなくて、どうしても気分は「出勤」。

2週連続で土曜日はPTAの打ち合わせ関係、日曜日は娘のオペラ稽古のために登校した。平日は無論出勤しており、特に先週半ばから来週頭まで残業の日々。てなわけで、ここ10日間ほど休みなく「出勤」気分でいやだわー。たぶん明日も休日出勤。


今日の夜、娘は区の開催する天体観測教室というのに参加する。観測場所は娘の学校から徒歩30分ぐらいの別の小学校。電車に乗ると遠回りで、歩くにはやや遠い、という微妙な立地の学校だ。全6回ほどあり、今日が2回目。

開始時間が夕方で、フルタイム勤務だと「終了後のお迎え」はともかく「送り」ができない。当初は参加者みんな、先生の引率の元、集団で移動するといった話だったので申し込んだのだが、実はそれはそう説明してくれた人の勘違いで、蓋を開けたら各自自力で行かなければならなかった。それが判明したのは初回の前日のことで焦った焦った。結果的には、その時はある参加者のお母様が「うちの子を連れて行くついでですから~」と、うちの娘も連れて行ってくださってセーフだったのだが。

今回、そのお母様サイドからの申し出はなく、こちらから「またヨロシク」というのも、非常に言い出しづらい。

しょうがないので、同じく親が連れて行けなくて困っている人の子と、「子どもたちだけで行かせる」ということにした。
「地図持たせれば大丈夫じゃない?」と友達母は言うけれど、うちのピヨリにそんな期待はまったくできない。親の私が「地図が読めない女」だし。友達子ちゃんはしっかり者なので行けるかもしれないけれど。しかし、かといって、その子一人に頼り切るわけにはいかない。女だけの旅行を計画すると、大抵一人ぐらいすべて他人任せにするくせに、文句だけはいっちょまえみたいなヤツがいて、私はそういう女が大嫌いなので、娘にはそうあってほしくないと思う。

夜中にせこせこと地図をプリントし、道順に蛍光ペンで印をつけ、余白に「角に郵便局がある大通りに出たら右に進む。」といったルート説明も書く。今朝になってからは「大きな交差点には必ず看板があって名前がついているから、地図と照らし合わせろ」とか「このへんまで来ると人通りが少なくなるから、気をつけろ」などとも教える。今回に限り携帯で私に電話するのも可とした(いつもは仕事中に電話をかけるのは禁止)。

無事にたどりつけるか?多々不安ではあるが、なんとかがんばってほしい。こうして自立心というものを培っていく年頃…………とか言って、「道中でほかの参加者親子に会えたらいいんだけどなぁ」とか「前回連れて行ってくれたお母さんが『あら、今日も連れて行くつもりでしたよ!当たり前じゃないですかぁ!』なんて言ってくれないかなぁ」とか、思ってしまったりもする。娘にも「もし、他の参加者の誰かのお母さんが一緒に連れて行ってくれるようなら、そうさせていただきなさい!」と言っていたりもする。だって心配なんですものー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。