08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力が大事

去年こんな記事を書きまして。その頃から相も変わらず、全くゆるぐことなく適当に妥協しまくっています。「ゆるぐことなく適当」ってなんだか矛盾した言い回しだけれども。

どうもみなさん、私より遥かに他人に対してシビアな気がする。
日々「あれがこうならいいのに」「去年と違う」「もっとこちらの立場を考えてほしい」と不平不満をおっしゃる方が多い。決して根拠なき言いがかりではない。言われてみればそうだなぁ、確かにそうなっていたらいいよねぇ、と思う事柄がほとんど。

でも、私としては、その不平不満の大半は「めんどくさいから今のままでいいや」に駆逐されてしまうのだ。
そういう態度が日本をダメにするんだよ、と言われたら、その通りだなぁと思う。

で、家庭内を見回すと「めんどくさいから今のままでいいや」という人しかいない。夫も娘もそうなんだもん。これは腹立たしい。私がめんどうくさがるのはいいけど、アンタ達はダメなんだよ。理由はない。これぞジャイアニズム。

特に娘に対しては「これでいいやと思ったらそこで終わりだよ! もっとがんばれるって思わなくちゃ! もう無理と言えるのは限界までやってから!」と、修造ばりに言う私。

そんなことを言っていたら、ついに「おかーさんは、小学生の時にそんなにがんばっていたのか」と一撃された。
もちろん、即座に「ああそうさ! 泥水すすり草をはみ! 血と汗と涙を流してきた! 全力で嘘だけどな!! なにごとも全力が大事なんだ!」と勢いよく答えた。

娘は「もういい」と言って、進研ゼミ11月号を開くのであった。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。