10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動せよ

娘の風邪は一週間たってもまだ治らず。熱はないが、鼻水と咳が朝晩少し冷えるとたまに出る。
基本的には元気なので、普通に登校して、土曜日はヤマハ、日曜日はオペラのレッスンにも参加してきた。

そのヤマハの前とオペラの後、合計2時間ぐらいかけて、説教。

うーん。説教って言っても、感情的に怒り狂ったわけではなく。私がずーっと思っていたことを、ダラダラと語って聞かせた。

要は「もっと一生懸命やりなさい」という話。

娘は真面目で、宿題でも何でも言われたことはちゃんとやるし、学校の係の仕事もきちんとやるし、習い事も通信教育もこなしてる。でも、言いかえると、それだけだ。先生に言われたからやる、やらないと親に怒られるからやる、というだけ。
「手抜きすることなく、一生懸命義務を果たす」ということと「自発的な意志に基づいて、一生懸命努力する」ってのはイコールではない。手抜きせずコツコツがんばるほうはできているのだから、次の段階として、今後は後者のほうの「一生懸命」をやってほしい、ってなことを、クドクドと。

義務的なほうの作業量が多すぎて、「自発的行動」の余力がないというなら、それはそれで考える。習い事の数を言えば少なくはないのは事実だから、整理するのもやぶさかでない。現在、公文とヤマハと実験教室、そこに今回オペラが増えて、あとは通信教育があるといえばある。
でも、私から見て体力的な問題はないし、いっこいっこのボリュームは大したことはなく、的確な時間配分ができればハードな内容ではないはず。てか、そここそが問題で、「自発的行動」ができれば十分にこなせるものを、「言われたからやる」という受け身だから、気が進まずにだらだらと仕度したり、集中できなかったりして、無駄に時間がかかるばかりで成果が少ないという状況になってしまっている。だから「ちゃんとやる気だせ」と言いたいわけさ。

性格だから仕方ないと思うけど、仕方ないで済ませるにはまだ早いという気持ちもあり。

「小さな成功体験を積み重ねて自信を持たせれば、自然と自発的行動もできるようになります」って言われてもね、ビビリーな子相手だと、まずはその「小さな成功体験」の場を探すのが大変なんすよ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。