10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドに行ってきた

7日金曜日、娘は期間休み。私と夫は有休をとってディズニーランドへ行ってまいりました。
連休前日の金曜日だから空いているかなぁという期待をこめて。
爽やかな快晴で行楽日和というのがピッタリな陽気の中、開園がほぼ同時に入園。

以下、ディズニーランド報告となっております↓




前回から娘がはまってしまったビッグサンダーマウンテンに向かう。ファストパスをとろうと思ったらスタンバイでも25分待ち程度だったので、そのまま並ぶ。出てきた直後に「もう一回乗る!」と娘。その頃でも30分待ちとか。夫と2人で乗るように言い、その間に私だけハニハンのファストパスをとりあえず取り、ワンマンズドリームの抽選をやり(落選)、道々ほかのアトラクションの込み具合を確認していたが、どれも30分以内の待ち時間。

夫は手帳持ちなのでゲストアシスタントカードを発行してもらえる(待ち時間ゼロになるわけではなくて、スタンバイに表示されている時間を列に並ばずに別の場所で過ごしていい、というもの。待ち時間にあたる間はショッピングとかレストラン等で過ごしていいので、夫のように、人がたくさん密集しているところで長時間過ごすと不安感が強くなるような人にもありがたい制度)。ファストパスが使えないアトラクションでも使えるのだが、さすがにこの程度の待ち時間で利用するのは気が引ける。

ビッグサンダーマウンテンの出口で夫と娘を待ち、そこからは結構行き当たりばったりで各種乗る。

ホーンテッドマンションで乗り物に乗った直後に娘が「今、誰かが私のこと呼んでた。『○○さん!○○さん!!』って聞こえた。SくんかAくんの声みたいだったけど…」と言う。振り返ったときにはもう動き出していてわからなかったと。出口から程近いところに、Sくんのお母さんと兄弟が待っていたので、声の主が判明。間もなくして私たちの後に乗ったであろうSくん本人が出てきた。結構なヤンチャくんのイメージだったのだけれど、苗字に「さん」付けで呼びかけるなんて、意外と可愛いというか。あー、でもSくん母は公衆道徳に厳しい方なので、そういうところはきちんとしているのかもなぁ。

Sくん家は驚きの5人兄弟で、しかもほぼ年子。リアル麦ちゃんファイブ(「毎日かあさん」に登場する5人兄弟)になりそうだけど、一番上が女の子なので、それは免れている。お母さんも麦ちゃんのようなふわふわタイプではなく、ルーシー・リューのようなクールなルックスの、公衆道徳に厳しい人である(よその子もよその親もためらいなく怒られる)。一番下の赤ん坊を背負って3、4番目の在席する少年サッカーチームの試合に応援に来て、誰よりもでかい声で檄を飛ばす熱血漢でもある(伝聞)。クールでホットな子沢山お母さん。「趣味は子育て」だそうです。言い切れるのがかっこいいです姐さん。見たところディズニーランドへは母一人で5人の子を連れてきたようだったけど…すごすぎです姐さん。

◆乗ったもの見たものメモ(順不同)
ビッグサンダーマウンテン(×2、夫と娘は×3)
ホーンテッドマンション
ピーターパン
フィルハーマジック(×2)
ダンボ(夫と娘のみ)
ジャングルクルーズ
トムソーヤ島
プーさんのハニーハント
イッツアスモールワールド
アリスのティーパーティー
キャッスルカルーセル
カリブの海賊
モンスターズインク
フェアリーテイル・ホール

ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル(ハロウィーン仕様のパレード)
ミニー・オー!ミニー(柵外からちょろ見)
スーパードューパー・ジャンピンタイム(レストランからちょろ見)
マジック・イン・ザ・スカイ(花火)

今回の娘はホーンテッドマンションやカリブの海賊といった、今までいやがっていた怖い系に初挑戦。「怖くなかった。おもしろかった」だそうだ。それから、モンインは我が家全員初挑戦。今までシューティング系はやりたいと思わなくて、しかもモンインは激込みだから避けていたけど、やってみたらおもしろいね。

トムソーヤ島もほぼ初挑戦。前に一度行ってすぐ帰ってきたことはあるのだけれど、島探検はしたことがなかった。今回も行くのが日没近かったからあまり遊べなかったけど、娘は気に入ったようだ。

閉園の22時までがっつり遊んだ。
閉園の10分程前に、一番奥のファンタジーランドからシンデレラ城を通ってゲートに向かおうとしたら、城の中に新しくできた「フェアリーテイル・ホール」のキャストが「もう少しでご案内終了で~す」と言っている。ということはまだ入れるのかしら。と思って、入ってみた。その少し後で締め切られた。

ただ城の雰囲気を味わいつつ絵を眺めるだけかと思ったけど、最後のお部屋にちょっと楽しめる趣向が。ここは写真を撮らないとね。

ハロウィンシーズンのTDLは初めてだったけれど、思っていたほどの混雑でもなく、天気にも恵まれ、良かった良かった。帰りの電車では娘ばかりでなく私も爆睡。

ちなみにこれから行く方へ。TDRの常として、昼夜の寒暖は激しいです。昼は半袖で十分だったけど、日が落ちると上着必須な肌寒さ。TDLでそうだから、TDSは更に寒いんじゃないでしょうか。暖かくして出おかけください。
スポンサーサイト

No title

家族でTDL、良いですね~。
夜10時の閉園まで、ガッツリ遊ぶ体力が羨ましいですよ~。
我が家では、ここ数年家族でTDRには行ってませんね、そういえば。
夫は二度と行かないと言っているし、長女も人混みは苦手だし、(去年の夏に例の年にい1~2度栃木から会いに着てくれるうんと年上のI君とTDSに行ってますけどね~)、私も流石に最近は、体力的に限界を感じていたりして・・・。
次女は行きたがりますが、実際には家族で一番忙しくて時間がないのが次女なので、これまたなかなか・・・。

でも、娘ちゃんはまだ小学生だし、やっぱり家族で連れて行ってあげたいよね~。きっと喜んだことでしょう。
アトラクションにもたくさん乗れてよかったですね。

平日に有給を取る・・・ということが、よく考えたら今、夫婦共に出来ない立場でした!我が家の場合。

段々と子どもが大きくなると、家族で出かけられなくなるものですね。
楽しめる時に、たくさん楽しんでおいて下さいね。

>フランさん

パレード待ちなどの時間を利用して休憩は随時入れましたが、それでも疲れました。帰りの電車は辛かったー。翌日も半日は倒れこんでいました(娘は一晩明けたら元気でしたけどね)。

うちの周囲では「中学の卒業記念で初めて友達と(大人抜きで)TDRに行く」という子もちらほらいますが、フランさんのほうではあまりないですかねー? あったら次女さんにはちょっと冒険をさせて、友達と行ってもらう…というのも良いかもしれませんね。

一駅手前の葛西臨海公園も好きです。観覧車でボーッとしたり、水族館でボーッとしたり、凧揚げしている人をボーッと眺めたり。ボーッとするにはうってつけ(笑)
遠目にTDRの雰囲気も楽しめるし、安上がりだし。行楽シーズンの水族館以外は人ごみもそれほどではないので、長女さんにはこちらのほうがゆっくりできるかも。次回Ⅰくんとのお出かけ先としてご一考ください。

そういえばフランさんは有給が取りづらいご職業ですよね。お疲れ様です…

そうそう、小学生のうちに!とか思うのですが、激しくマザコンなので、最近は本当に「家族より友達と出かけるほうが楽しい」という日が来るのか?のほうが心配になってきました。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。