06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの転入生

娘の学校は二学期制で、今日が前期の終業式。明日は休み。連休明けからは後期。

そんなタイミングで、転入生が昨日から来た。しかも転入が正式決定したのが前日の火曜日。

火曜日に担任の先生から「先生もまだ女子も男子かも聞いていないの。急なことで、本人も転校するとは思っていなかったというから、びっくりしていると思う。きっといろいろ心配だったり不安だったりすると思うから、みんな温かい気持ちで迎えようね」と聞かされていたとのこと。

それを聞いて、おそらくは福島からの避難児童なのだろうなと推測していた。

蓋をあけると、やはりそうだった。

担任の心配をよそに、本人は至って元気な様子で、とりあえず初日の昨日は和気あいあいと過ごせたそうだ。男の子で、遊戯王やらイナズマイレブンやらが大好きで、そんな話題でクラスの男児たちと盛り上がっていたと娘から聞いた。娘もロッカーの使い方などを教える程度に会話して「普通の子だよ」と一言。

娘の学校は…というか、娘の学年は何故かやたらと転入生を熱烈歓迎するので、まぁ多分その子もうまくなじめると思う。もともと社宅や官舎が多いせいで転入転出は多い学校なのだけれど、大型マンションができたこともあり、ここ数年は転入のほうが多い。うちの娘が1年生の時からの累計で、たぶん15人ぐらい入っている。学年全部で50数名の中のその人数。そして。どの子が転入生だったか、私も定かでないほどのなじみっぷりだ。運動会なんかでは「去年はこうだったよねぇ」と話しかけた相手に「ウチは今年からなので…」と返答されてびっくりしたりする。(それは私の適当過ぎる人付き合いのせいか?)

親御さんにしても、きっといろいろ不安を抱えての転校だろうけれど、少しでも安心して過ごせる時間が持てるようになればいいなぁと思う。(いや、事情はまったくわからんので、そもそも家族全員引っ越してきたのか、とりあえずお母さんの実家に母子で身を寄せているとか、そのへんのことは全然わからんのだけれどもね。ひょっとしたら両親抜きで子どもだけ親戚宅に預けた可能性だってあるしね)。

とにかく。娘たちは「お友達が増えたぁ」的に無条件に喜んでいるので、そのへんはもう、安心してくださいよ。と、ここを見てるわけでもない彼の関係者に対して言ってみる。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。