08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか偉い。

昨日から、短縮時程での開室であるが公文が再開。ためこんでいた宿題もなんとかやりとげて提出できた。でもあれって毎日コツコツやることに意義があるんじゃないのかなぁ…ということは置いておいて。本人が、コツコツだろうと一気だろうと、とにかくやらないとマズイと思ってるならその気持ちのほうを尊重しましょう。

公文はまだ学年レベル相当に追いついていないため、人前で(特に同学年の子がいる前では)やるのが恥ずかしいらしい。だから、普段は学童の学習タイムに公文の宿題をやることはなかったのだが、最早そんなことも言ってられず、学習タイムと自由時間をフルに使ってなんとか終わらせた様子。自由時間までおベンキョなんて偉いじゃない!と言うと、もう1人、通信教育の課題をためこんでいた子がいて(でもその子の場合、「海外に行っていたから」が理由なんだけど)、その子から「自由時間も一緒に勉強してくれない?」と誘われて、ちょうどいい具合だったみたい。

しかし、おベンキョに明け暮れるわけにもいかなかったようだ。

今週末、学童クラブ主催で地域の乳幼児さん向けに「ミニおまつり」を行うとのことで、クラブ員はその準備の真っ最中なのだ。特に高学年である4年生は、主戦力とならねばならない。娘は景品の缶バッヂ作りとミサンガ作り担当。「缶バッヂは職人の域です」と先生のお墨付き。お迎えの時に作っている様子を見てみたら、缶バッヂ製造機はバンダイの玩具で、いかにも娘が好きそう。「忙しくてさ。準備が大変で~」と言いつつ楽しげだったのはこれのせいか。

今週頭、児童館の入っている施設のエレベーター内や廊下に手描きポスターを貼りだしたら、学童クラブや施設の事務所にものすごい勢いで問い合わせがあったそうだ。区報や公道の掲示板に掲示したわけでもなく、ほんの数枚の手描きポスターを貼りだしただけの、ごくこじんまりした告知…普段から児童館を利用しているような乳幼児さんがついでに寄って行ってくれればいいかな程度のおまつりなんだけど。大丈夫なのか。この暑い時期、乳幼児抱えているおかーさん方が、どれだけ、安全で気軽に使える遊び場に飢えているかを物語っているよなぁ。

同時開催で別室にて中高生が作ったおばけ屋敷もあるそうで(これは乳幼児向けではない)、娘はそれを楽しみにしている。「一人じゃ怖いから、友達と行く」とは言ってたけど。そちらもお迎えの時に制作過程を見たが、マネキンに血を吐かせてみたり、なかなか本格的だった。私もこっちなら見てみたい。

あ、そう言えば、昨日ようやく漢字テストで

100点とったどー

でも漢字を覚えたと言うより、テストそのものを丸暗記しているような気もするので、今日からは出題順を入れ替えてみたりしてみよう。くすくす。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。