09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日フィル夏休みコンサート

月曜日。有休をとって、娘を連れて日フィル夏休みコンサート。毎年やっているみたいだけれど、うちは今年で3回目かな。
狙っていた日曜日のサントリーホールは気が付いた時にはもうほぼ満席でとれず、月曜日になってしまった。場所は初めて行く、新百合ヶ丘のテアトロ ジーリオ ショウワ。駅から近くてきれいなホールだった。

演奏は文句なく、若い指揮者は溌剌として、司会もいつもの江原陽子さんで安定していて、バレエ「シンデレラ」も美しく(このコンサートには有名バレエの一部が見られる)、それらについては全く文句ないが、近くの席のグァキがうるせぇ。

子ども向けコンサートだから、それほどの静寂は求めていないけど、いくらなんでも、鈴の音とレジ袋のカシャカシャ音には我慢できず。鈴はキーホルダーか何かなのか、子どもが動くたびにチリチリと音がする。そして子どもなのでしょっちゅう動く。結果的にのべつまくなしチリチリ聞こえる。もう一人別の子は、膝上に袋を抱えていて、それをカシャカシャこすっている。「美しく青きドナウ」とかのバックにチリチリ+カシャカシャ音。キーーーーッッッ!!

でも、ある時からプツリと鈴のほうの音は消えたので、誰かが注意したのかもしれない。ただレジ袋は止まらない。私を含め、数人がその音のほうを振り返って見た。何人もに振り向かれてようやく気付いたのか、母親が息子を連れて外に出た。ああようやく落ち着いて鑑賞できる。

コンサートは3部構成だったのだが、1部と2部の間の休憩時間に上記の件をホールの係員にチクっておいた。
第2部では残念ながらレジ袋親子はしっかり座席に戻ってきていたが、漏れ聞こえる会話によると「袋は座席の下に置いて、だって…」。ということは既に注意されたのだろう。良かったー…と思いきや、親の膝の上にレジ袋が移動しただけではないか。いやいやいや、確かにわざと撫でて音を出していた男の子が持っているよりはマシだけど、大人の膝の上とて、少しでも体をずらせばその拍子にそれなりに音は出て。最初からそれだけなら気にならないかもしれないけど、もうレジ袋の音にはみなさん敏感になっているわけだから。あまり意味はなかったよ。まぁ、2部はバレエだし、3部は会場のみんなで歌おうという構成だったので、1部ほどには雑音も気にならなかったけどさ。

まったくねぇ、子ども向けプログラムって、茶の間でテレビ見ているノリで参加していいって意味じゃないと思うんだけどなぁ。そういう場できちんとさせないなら、いつ本当の「ちゃんとした」場に出られるようになるのだか。お里が知れましてよ。

チケット代をケチって安い席にしたのがいけないのかもしれないやね。高い席だと、子連れとはいえある程度は本気で聴きに来るから、そうそう不愉快な思いはしないもの。貧乏人はマナーがなっていないから困るわぁ、ホント。だからって次回は高いチケットにすると言わないけどねー(言えないけどねー)。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。