09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会

土曜日。午後から硬筆教室の発表会(硬筆作品は展示だけだけれど、同じ経営者がピアノ教室もやっているため、そちらの発表も見に行く)。
午前中に親子して伸び過ぎた髪を切りに行き、その足で会場へ…と思っていたけれど、娘が自分のセットが気に入らずにテンションサゲサゲだったので、いったん帰宅して、せっかくセットしてもらったクルクルカールを少し弱めたりなどしてから向かった。

娘の作品はなかなかの力作で、未就学児がメインの作品の中でやたらと目立つ状態だった。この発表会を最後に退会する娘。最後の作品、よく頑張りました。

発表会はやはり展示よりは圧倒的にピアノ中心で、硬筆の講師はお手伝い側を担当していらっしゃった。

娘の担当講師は講師業を初めてやった人で、娘が最初の生徒。最年長の生徒でもあり、ある程度対等に(とはいえないだろうけど、未就学児が多い中では…)話ができる生徒として、相当可愛がっていただいた。
帰りに、そっと「この後、先生方の打ち上げとかありますよね…?」と聞くと特に予定はないとのこと。では、最後にお食事でもいかがでしょうかとお誘いしてしたら快く了承していただけた。片付け後の時間に待ち合わせて、レストランに。お互いに全く土地勘がない場所だったので、変哲もない駅ビルの洋食店だったけど…。
一回りも年下の若~い先生で、ちょこっと恋バナなども聞き、楽しく過ごすことができた。

娘は先生に住所を聞き、「お手紙出すんだ~」と張り切っている。

何はともあれ、きちんと、気持ちよく区切りをつけることができてよかった。
スポンサーサイト

No title

素敵な区切りの日になりましたね。
Cakeさんの、さりげないお誘いのテク、しかと学ばせて頂きました。
娘ちゃんも、達成感を持って、硬筆教室を卒業できて、すっきり気持ちを切り替えられそうですね。
Cakeさんも、お疲れ様でした。

>フランさん

さりげないというかなんというか…やめるとお伝えした時のレッスンで、娘と先生で「発表会が終わったらどこか行きたいね」という話が出ていたようなんです。
娘経由で聞いたので、「発表会後」というのが、当日の夜なのか、それとも全く別の日にどこか遊びに行こうなのか、はたまた単なる社交辞令なのか(子どもに慣れていないお嬢さん先生ですからねぇ)判然とせず…。でも娘はそれはそれは楽しみにしちゃってるし。そんなわけで、食事で済ませられれば、娘も納得するし、別の日にまた計画立てる必要もなくて助かるなぁ~と思った末の苦肉の策でした(笑)

でも、行ってよかったです。親の都合でやめさせる状況だったので、気持ちよく幕引きできたのは、私のほうがホッとしました。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。