06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばったね

4月は健康診断の季節。娘は目・耳・口関係で大概ひっかかってくる。
目は視力。耳は耳垢栓塞。口は虫歯。

1~3年生はそれをコンプリートしていたけど、今年はコンプリートならず。視力検査はクリアしてきた。
もちろん眼鏡つきの話でね。視力検査のたびに度が進んでいるのを指摘されて、眼鏡を作り変えるはめになっていたもんで、今回はそれをしないで済むのがお財布的に嬉しい。

裸眼視力も微妙に良くなっていて…といっても0.2。前回0.06だったことを思うと、これでもかなり良くなっているんだけど。あれ、こういう場合はひとつ前の、度の弱い眼鏡に戻したほうがいいのかしら。予備として防災グッズの中に入れてある。でもきっと矯正視力のほうで判断するんだよね?自分が眼鏡っ子じゃないのでよくわからない。第一、娘の口頭で「眼鏡なくて0.2だって」と聞いただけなので果たしてそれが正確な数値なのかどうかもわからん。後から紙で来るであろう、ちゃんとした結果待ちというところでしょうか。

耳鼻科は土曜日に夫が連れて行ってくれて終了。歯科も昨日夫が連れて行ってくれて終了。こういう時だけは感謝しておく。娘は眼科は大好きだけど(視力検査好き)、耳鼻科と歯科は大嫌いで、連れて行くほうも相応の覚悟をせねばならぬ。今回は特に歯科。17時半から治療開始して、終わったのが20時。私は昨日別件でデパートに立ち寄っていて、絶対私より先に2人は帰宅すると思っていたのに、私のほうが早かった。何度か途中経過をメールで聞いていたら、「今治療開始。既に涙目」「号泣して今一時休止」「待合室で休んでる。気分が落ち着いたら再開したいんだけど」「麻酔して治療再開」…

娘の場合、手足をバタつかせて暴れるせいで治療ができないということはないんだけど、とにかく怖くて泣いてしまって、その状態で治療したら息ができなくなるので中断せざるを得ない、というのが定番。治療したことによって痛くて泣くというより、恐怖のために「本格的な治療をする前に」泣き出すので、そこでやめて帰ってしまうと何しに行ったんだ、ってことになる。先生は優しい女医さんで、気長に優しく声かけをしてくれるのが救い。
今回は「麻酔しようか?」という言葉にうなづくまでに1時間かかったらしい。

終わった直後に娘本人からメール「むし歯なおったよーーー!!(ハート) 嬉しいな!!」。私が「がんばったね。えらかったね」と返すと、「みんなからもそう言ってもらえたーー。超がんばったんだよーー!!」。
帰宅後に聞いたら、最後には歯科医のほかに歯科助手の人も3人ほど来て取り囲み、口ぐちに「がんばったね」と言ってくれたのだそうだ。

うん、そうね。娘もがんばったけど、周りの大人はもっとがんばったんだろうよ…orz 私だったらとっくにキレてるか、とっととあきらめて「これじゃ今日は無理。また別の日に来てよ」って言ってるさ。

歯科医師さん、歯科助手さん、夫、お疲れ様でした。よくがんばったね。
スポンサーサイト

No title

もう一人追加(^^)

「りんちゃん、頑張ったね~~~」(*^_^*)/~~~

>みなみんさん

> 「りんちゃん、頑張ったね~~~」(*^_^*)/~~~
ありがとうございます~
これで無事「虫歯なし表彰状」がいただけるようです(笑)


Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。