07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京消防庁の会見

東京消防庁の会見が素晴らしいというネットの評判を見て、ノーカット動画を探して見た。おお、確かにこれは見るべきだ(前半含めてノーカットで)。

娘の学校の保護者には、学区周辺に官舎や基幹施設がある関係か、公務員…「お役所勤め」じゃないタイプの、東京消防庁、自衛隊、警視庁…そういったところにお勤めの方…が結構多い。震災当日お世話になったのもその1人。そういったところにお勤めのお父さんたち。あ、少数ながらお母さんたちもいるのだけれど、やっぱりねぇ、なんかオーラが違うデスよ。運動会なんかで学校で会うときは柔和・温和な「お父さん」「お母さん」の顔はしているんだけれども、えーとねぇ、まず姿勢がものすごくいい。大概の中年は右か左に重心が偏っていて、背筋もすぐダラーッとしてしまうけれど、彼らはねぇ、どんなにリラックスしていても直立姿勢をとっている。まぁ、前線でバリバリというよりも教官側の年代だからか、運動会で走ったり跳んだりの親子競技で運動能力が際立つってなことはあまり感じないのだけれどね、重心がしっかりしている気がする。心身ともに芯のある生活しているんだろうなぁと思う。


震災で私が泊まらせていただいたお宅のご主人は、テレビで救援に向かっていた自衛隊を見て「彼らが世間の人にほめてもらえるのは、こんな時だけなんだよな…」と呟いていた。彼ら、は、俺ら、でもあるのだと思う。

というわけで、ここ数日の自衛隊や消防隊の活躍に対して、吉田茂元首相の訓示が話題になっているようだ。

コピペなので、間違っていたら御容赦。
1957年2月に防衛大学第1回卒業式で行った訓示とのこと。

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。
御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい。


webの毎日かあさんも、今回の話は(3/20版、2週間後にはたぶん消えちゃうのでお早めにチェック)、今このタイミングで読むとちょっとクルね。
http://mainichi.jp/life/riezo/
スポンサーサイト

No title

こんばんは~。

こんなところで書いてもなんだけど、うちの夫、昔は自衛官志望だったらしいです。でも、一般隊員ではなく幹部候補生・・・ってやつ!?
何事もぼ~っとしていて行動の遅い夫のこと、思い腰を上げて問い合わせに行った時には、年齢制限をわずかに超えていて、一般隊員にしか応募できなかった・・・ので諦めたそうです。

私に言わせれば、彼のような人間が自衛隊の幹部になるのは、ちと怖すぎる・・・と思いますが・・・。(汗)まあ、入っていても、すぐにドロップアウトしていたでしょう。

夫方の甥っ子が今年、防衛大を卒業し、これから自衛官です。
防衛大に入学した時は、この職業難に、将来の保障があって、羨ましい限りだね~なんて言っていたのですが、こういう有事には、勇敢に立ち向かっていかねばならない存在であることを再確認し、大変なお仕事だな・・・と。

「給料泥棒」と言われているくらいが、平和な証拠であるのは、言われて見ればなるほど!!ですね。

かなり、特殊な職業であることだけは、確かだな~。
本当に、皆さん、姿勢が良い!ですよね・・・。
(すみません、内容のないコメントで・・・。)

>フランさん

甥っ子さん、このタイミングで今回の震災は精神的にキツイものもあるかもしれませんが、ぜひ志も新たに「救世主」の1人として活躍していただきたいものです。でも、送り出す側のご両親やお身内には違う気持ちもあるのでしょうね。

去年、社会人→自衛官になった友人がいます。いわゆる現場で活躍する自衛官ではなく、専門知識を生かす技官のほうですが。ご主人もそういう関係を考えていらしたのかな?技官だと入庁していきなり偉くなるんですよね~。もしご主人が入っていたら、フランさんもご主人も全く違う人生を歩んでいたでしょうね。
ちなみにうちの夫はロンドンのF1レーサーの事務所で働く予定でした(今となっては大笑い)。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。