06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者会

今日は元気に登校。
在校生による6年生を送る会があったらしい。3年生はダンスつきの替え歌で、昨日・一昨日と休んだ娘は練習不足だったけれど、なんとかできたらしい。娘の学校は各学年1~2名ずつの縦割り班を作って活動することがあり、年度初めに決められたメンバーは一年間変わらない。班長は6年生が務める。娘の班の班長は真面目そうな女の子で、眼鏡をかけた図書委員とのこと。なんとなく数年後の娘のようだ…と思っていたが、娘もそれは感じていたらしい。
「5年生になって委員会活動が始まったら、図書委員やるんだ。班長とおんなじ」と言っている。
その班長は、娘から班のメンバーからの手紙を渡されると涙を流して喜んでくれたとか。可愛いなぁ。

さて、今日は今年度最後の保護者会。有休がありあまっているので、会社は休んでみた。
午後からのんびりと学校へ。学習活動の報告やら、新年度のもろもろ。最後に担任からの一言で「私が3年生を受け持つのはこれが18回目なのですが、今までで一番平和」とのこと。とにかく子ども同士の争いごとが少ないらしい。もちろん小さないざこざはある。でも、相手を許す、仲介役がいて早期に和解する、という場面が実に多いのだそうだ。

そんな話を聞いた今日、娘が「今日は話したいことがたくさんある」と言い出し、上述の6年生を送る会の話などをし、それから、こんなことを。


「あのねぇ、○○ちゃんたちがプリントみたいなのに何か書いていたから、何してるのって聞こうと思って、そっちに行ったのね。そしたら、Rくんがね、あ、Rくんは、今日ね、休み時間に大縄がやりたかったんだけど、送る会の練習のほうが大事だからダメだよってみんなが言って、なんかすごいそれがやだったみたいなのね。でもウチも6年生を送る会のほうが正しいと思ってたんだけど、まあそれはいいんだけど、Rくんがそれでみんなにダメって言われちゃったから、機嫌悪くて、Rくんはすぐ怒る人だからよくそういうことがあって、えーとなんだっけ。ああ、そうそう、それでね、ウチがみんなが何書いてるのか聞きに行ったときに、わざとみたいな感じで、ぶつかってきて、肘がお腹にあたって、それがすごく痛くて、泣きそうだったの。でも泣いてるところをみんなに知られたくないから、自分の席に戻って、そこでこうして(机につっぷして)たんだけど、気づかれちゃって、どうしたのって言われて、それで、お腹が痛いって言って、保健室で休みなって言われたから、保健室で休んでたの。そしたら、(担任の)先生が来て、何があったのか教えてって聞かれたから、話したんだけどね。それからまた少し休んでから教室に戻ったら、先生が怒ってて、Rくんはウチに謝りなさいって言って、謝ったんだけど、あんまり悪いって感じじゃなかったの。謝り方が。そしたら先生がもっと怒って、『Rさん。さっき私がりんたろさんに聞いたとき、りんたろさんがなんていったと思いますか?』って言ったの。みんながバーッてウチのほう見たから恥ずかしかった。それで、先生が『りんたろさんは、自分が通り道にボーっとつったっていたのが悪い。Rくんはわざとやったんじゃないかも、って言ったんですよ』って言って、みんなも怒って『またRくんはかばってもらってる』『もうやらないって言ってたのに、信用できない』って騒いだのね。Rくん、前にも他の子にわざと悪いことしたことあって、1度じゃなくて、何回もあって、そのたびに怒られてて、今度やったら許さないよってことになってたの。で、ちょっと前にもそういうことがあって、その時は相手の子がかばって、今日はウチがそう言ったから、みんなそう言うの。でも今日は6年生を送る会だから、話し合う時間とかないから、今日だけは許そうってことにして、次はナシだよってなって。それから、何故か、送る会で6年生からプレゼントをもらう代表を決める時に、じゃあ痛い思いをしたりんたろさんにやってもらいましょうってことになっちゃって、ウチ人前とかまじ無理なんだけどー!!って思ったけど、でも、他の学年の子と一緒だったから、大丈夫だった」

橋田先生もびっくりの長台詞をほぼ原文ママでお送りいたしました。全文読んでいただけた方、お疲れ様でした。


娘の小学校ライフは、いろいろあるにはあるみたいだけど、平和主義者も多いみたいだし、なんとかやっていけてるっぽいです。
スポンサーサイト

No title

こんなに詳しく学校のこと話してくれるなんて・・・すごいなー。
私自身が小学生の頃は、学校でのことを全然母親に話さなかったし、息子もこっちが聞かない限り、めったに具体的な出来事を報告することもないので。。。
りんちゃん、相手の子をかばってあげられる優しい子ですね。

困った子

りんちゃん、学校のことイロイロ言うんですね(^^)
ウチの息子たちは全然です(+_+)
私は親に言う方だったかなぁ…
でも自分に都合の悪い事は言わなかったのは確か(^^;)

ファザーリング・ジャパン
http://www.fathering.jp/
代表安藤哲也さんの、忘れられない言葉です。

「困った子は、困っている子です」

周りに迷惑をかけてしまう子は、実は一番困っている子。
切り捨てないで、見捨てないで、
と言われていました。
難しいですけどね…(^^;)

すごい

そのセリフを覚えたケークさんに脱帽っす(笑)

>shoさん

娘は普段はあまり話しませんが、何かあった日は饒舌です。
特に土日入れて4日ぶりの学校だったので、話したい気分だったんでしょうね。

> りんちゃん、相手の子をかばってあげられる優しい子ですね。
半分は優しさでできていますが(バファリンか)、半分は「相手を悪く
言ってオオゴトになったら面倒」という面倒くささ回避と思われます。
本人的には、謝ってもらって気が済んだ面もあるけど、そのせいで
クラス中に注目されたのは不本意だった模様です。

>みなみんさん

女の子のほうがよく話すとは聞きますね~。
うちは話したい時はめいっぱいしゃべるけど、普段はほとんど話しません。
自分はどうだったかな…あまりにも昔過ぎて覚えとらん(笑)

> 「困った子は、困っている子です」
そうかもしれませんね。
実はRくんは、この時に書いたAさんちの息子さんなんです。
http://mementmoricake.blog57.fc2.com/blog-date-20100629.html
もしかしたら、幼稚園時代から「困った子」の傾向があって
うまくやれなかったのかもしれないな、と思いました。
ただ、聞いている限りでは「そんな子、小学校の頃はいっぱいいたけどなぁ~」
という程度です。今回の娘のことも、娘を狙ってお腹めがけてなぐりつけたとかではなく、
機嫌悪く歩いているところに娘がいたものだから、「どけよー」のつもりで
肘で押しのけたら、思いのほか脇腹に入っちゃった、みたいな感じだと思います
(娘の認識もそんな感じ)。
「わざと」ではあるけれど、「痛がらせる」意図はなかったというか…。

平和主義者が多いだけあって、普通の男子小学生のやんちゃ度合でも
目立っちゃってるだけ、という気がします。
Rくんも普段は普通にみんなと遊んでいます。
本当に「困っている」と思われる子は実は別にいますが…それはまたいつか。
(今のところ娘とからむことがないので、特に書くことがない)

>かみみんさん

> そのセリフを覚えたケークさんに脱帽っす(笑)
私の入る隙がない勢いで話すのが面白かったので、
こりゃブログネタにしてやろうと思って
がんばって内容を覚えました(笑)
当たり前ですが、一字一句は覚えてませんっ
が、いつもの口調などを思い出すに、だいたいこんな感じのハズです。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。