08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健診/手作りチョコの悪意

今日は会社の健康診断だった。体重は1キロも変わらず。でも実は年末に4キロぐらい増えたのを一ヶ月半で戻したんだぜ(ノロの影響もあるが)。だから本人ちょっとは痩せた気分なんだけど、結果は非情。

あと特筆すべきは初マンモ。とても痛いと聞いていたから緊張したけどそうでもなかった。私はデブなので腹もあれば胸もある。そのため脂肪層で守られた感じ。

それから右目だけ視力が急降下。これはたぶん寝不足とネットしすぎ。規則正しくネットに依存しない生活になれば戻る気がする。


さてと。さっき思い出したことがあるので書いてみる。
バレンタインネタ。
手作りの食べ物が苦手な人って結構いて、私は割かし平気でむしろ好きなんだけれど、「休日はケーキやパンを焼いたりして、おうちカフェしてます」的なほっこりスィーツな価値観を持つ方は好きではない。いや、ケーキ焼こうがパン焼こうが自分ちで消化しているなら自由だけれど、マズイと言えない関係性の相手にそれを強要するのは勘弁して欲しいと思う。マズイと言えない関係性でもオイシイものを作ってくれる人もいるけど、そういう人は評価を期待しない態度をきちんと表明してくれるので、問題ない。

で、むかーしの日記を読んでいた人はもしかしたら記憶の片隅にうっすらあるかもしれないけれど、その昔勤めていた会社に、うっとうしい女子がいてね。
バレンタインのたびに会社の義理チョコをどーするどーする騒ぐ。でも絶対に自分では結論を出さない。「私が買ってくるから、割り勘にしない?」でもなければ「どういうの選べばいいかわからないから、ついでの時に一緒に買ってもらって良い?」でもない。「義理チョコはもう廃止しようよ」でもない。いつもいつも私が企画し決定し実行しなければならない。仕事面でも常にそうでイライラしどおしだったけど、仕事はそれでもやるしかない。でも義理チョコなんかどーなってもいいじゃんと思い切ったある年のこと。意地でも私からの意思表示をしないでいたら、本当に前日まで「どーするぅぅぅ?」って言ってる。「どうしようかね。まぁ買うならそのへんのコンビニでも買えるしね」と超無気力に返す。

で、当日。
私は会社に手作りブラウニーを持っていった。うろたえつつも「作ったの?」と言う彼女に、私は視線も合わせずに「ああ、うん。昨日夫に作ったから、そのついで」と、あたかも「作っているうちに思いついただけ」を装って言った。計画的悪意だったけど。さらに言うと、「私には(彼氏もいないアンタと違って)夫がいるから、夫のためのチョコのことをまず考えるの。義理チョコなんかそのついででしかないのよ?一緒にしないでくれる?」というニュアンスもこめた。

その日はどうしたんだったかなぁ、彼女。急遽コンビニに走っていったような気もする。そんで、そのときにうちの夫宛にもチョコを買ってきたので、さらに私の不興を買うことになるのだけれど、それはまた別の話。

まぁね、そういう我ながら性格悪ぅい思い出があるので、私は手作りチョコなんて信用しないの。最近の低年齢層の友チョコは別として、職場やらさして親しくもない関係に手作りスィーツを配るオンナに「お菓子作りが好きなだけだから♪お礼とか考えたこともありましぇん(><)」なんて信じないの。そこにあるのは自己顕示欲もしくは悪意。

今後私に半端な手作りスィーツなんぞ持ってきたら(重ねて言うが、プロ仕様なら大歓迎だ)、もれなく私の素人丸出し手作り味噌を素手で握ってラップしただけのを返すぞ。…あっ、でも、人んちの手作り味噌ならいいな。欲しいかも。
スポンサーサイト

No title

健康診断、4月だけど、恐怖~です。今のままでは確実に数キロプラス!!何とか減量したいんだけど、最近年のせいか、全然体がいう事を聞いてくれず、でも食欲も抑えきれず・・・。どうしましょ(大汗)

バレンタインの義理チョコ配りには、もう興味も関心も失って久しいですが、今の職場では勤続10年、ずっと職場の科内での慣習に従って、女性陣一同から、男性陣に個別に用意して配ることが続いてました。それ自体は、若い女性一杯の職場なので、選んでもらうのはそういう方々に任せて・・・で、特に悩みはなかったのだけど、今年は、匿名男性からの「クレーム」を知り、チョコ配りは廃止に・・・。何でも、毎年張り切って配られるとあちらはお返しの費用が負担で嫌で迷惑なんだって。だから遠慮してくれと女性の科主任を通してクレームつけてきたそうです・・・。
こういうのって萎えるよね~。誰も、2倍・3倍返しを期待して準備しているわけじゃなく、あくまで職場の潤滑油的な感覚だというのに、そんなものさえ通じないというか、面と向かって「クレーム」つけてくるってのが信じられないです。
なんかギスギスしてるな~って感じます。おそらく、原因になっているのは、ただ1人の人物だとは思うんですけどね・・・。
おかげさまで、今年からはバレンタインのことを気にかけなくて良くなりました。せいせいするわ・・・(って費用負担してただけだったけど。)

十代の子たちの手作り友チョコ配りも、大変そうです。次女は小学校高学年くらいから毎年の行事だけど、流石に今年は長女も学校で女の子にもらって、慌てて祖母から贈られてたタカノのフルーツチョコを袋につめてお返ししてました。若い子のお付き合いも大変ですよね~。

>フランさん

私、今週はダイエット休止週間です!(笑)
我慢していた分食べるのだー…って、痩せてないのに食べたらだめじゃん!!w

職場のチョコ。
ある程度まとまった人数がいる職場のときは、大量パックをドカンと置いて
「お好きにどうぞ 女性社員一同」方式にしたこともあります。
お返しも同様に男性社員からの「みんなで食べてね」としたものでした。
これが一番気楽でした。

でもその他は少人数の職場だったのでその手が効かなかったんですよねー
日記に書いた時の職場は、女性は私とその「うっとーしー女子」の
2人だけだったので逆にメンドクサかった。

今年も娘の友チョコは回避。ふぅ、セーフ。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。