10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り連休

土曜日。味噌を仕込んでみた。初めてなので、生協の味噌作りセットなるものを使った。大豆や麹など、初心者用に作り方の説明書つきでセットになっている。
大豆は前夜から水につけておく。それを3~5時間煮ると書いてある。いきなり挫折しそう。圧力鍋でもいいと書いてあって胸をなでおろす。鍋の容量の関係で2回煮なければならないが、それでも普通の鍋よりは半分以下の時間で済む。




次は煮た大豆をつぶす。フードプロセッサーでもいいと書いてある。もちろんそうさせていただく…と思ったが、生協の手作りサイト(梅干とか味噌とか、季節ごとの手作り用材料がカタログに載るのだが、それについてのユーザー同士の情報交換ページが設置されている)を見てみたら、フードプロセッサーは1回につぶせる量が少ないから、意外に手間だという意見が何人か。その中で「毎年いろいろな方法を試したけれど、ポテトマッシャーが一番速いという結論」という意見を信じて、マッシャーでやった。確かに、味噌4kgのために用いる煮大豆の量は半端じゃない。フードプロセッサーだったら何回かけなければならないことか…。それでも、4kgがカタログで紹介されていた「作り易い最小単位」だったんだけれどもね。昔の人の「手前味噌」はいったい何時間がかりで仕込んだんだろうな(何日がかり、かもしれない)。

そんなこんなで味噌。娘に手伝わせようとしたが、茹でたばかりの大豆の「むわっとした豆くささ」がイヤだと言って、マッシュの過程は無理だった。その後の「味噌玉を作ってカメに入れる」のところでようやく手伝ってもらえた。ちなみにこのカメは、心がグダグダだった数年前、あまりの先の見えなさに、願掛けのように梅干を作ったときに使ったものだ。それ以来の久々の登場。

蓋して、新聞紙でおおって、年月日を書いて、作業終了。


そして、今日。日曜日。
あれだあれ。我が家にもついにやってきた。
「手作りチョッコレイツ」。

自慢じゃないけど、リアル若い女子だった頃でさえ、私は手作りチョコってのをやったことがない。すべて市販。
手作りったって、とかして固めるだけじゃん? 基本的にチョコ自体が好きではないってのもある。ヨーロッパで食べた時は美味しかったんだけどなぁ。スイスとか、スーパーの板チョコみたいなのでも美味しかった。フランスのホテルで枕元にそっと置かれた「おめざ」のゴディバも美味しかった。イタリアのバッチも。でも日本で食べて美味しい~と思った経験はないんだなあ。むしろガーナチョコ最強。これはなんだろう。街の空気?
何にせよ、チョコはあまり好きでない。チョコ味のもの、は割と好きなんだけどねぇ。チョコレートケーキやチョコパフェやチョコアイス等々。でもチョコの塊はあんまし。

だからねぇ、娘がついに今年、「手作り♪」とか言い出した時にゃー、頭、抱えたのさ。

でもよくよく聞いたら、今年は去年まで3年だか4年連続であげていたNくんにはあげないのだと言う。友チョコかよっ?!それはそれで数要るからイヤだ…と思っていたらそれも違って、「お父さんとお母さんにあげる」のだそうだ。Nくんはあまり好きでなくなってしまい、違う子を好きになったけれど、その子にもあげるつもりはないとのこと。

被害が家庭内で済むなら…と観念した(ひどい言い方)。

そんなわけで、昨日は味噌、今日はチョコ。
安易に生チョコキットで作った。そしたら娘が「お母さんもウチにちょうだい」と言うので、私は別にカステラにチョコをかけたという、やはり安易なものを作った。
今現在、それらは冷やし固め中。

手作り気分が最高潮だったので夕飯もうっかりハンバーグ。ハンバーグなんて家庭料理の代表みたいなものだけど、実を言うと私はイチから作るハンバーグは人生において一桁の回数しか作ったことがない。そのうち半分は火加減をするのイヤさに煮込みにしてごまかした。

どうせなら、とワラジのような特大ハンバーグを作ってみた。ソースもちゃんと手作りしたお!!ソースに使うために栓を抜いたから、を言い訳に赤ワインをお伴に夕食。
まあまあそれなりにできたと思う。デカさは娘にもなかなかウケた。

映画と味噌とチョコとおまけにハンバーグ。
これが私の三連休でありました。
スポンサーサイト

お味噌…!

味噌も醤油も
各家での手作りでしたよ!
そぉ言えば、
私の幼き頃(^^;)

各家には母屋と土蔵、
それに「バラック」と呼ぶ納屋の一つや二つはある…
っちゅ~、
私は「ど」の付く田舎出身(^^;)

遠きの日の記憶に…
晴れた日に、
庭に豆を煮る専用かまどがしつらえられて
ゴザが広げられ
(ブルーシートでは無かったと思ふ)
屋外で人海作戦で茹でてつぶして…
をやったような…
もう記憶も切れ切れですが、
確かに「玉」もこしらえましたっけ。
玉にするのは屋内だったかなぁ…
その「玉」は、
どこか、業者で寝かせてもらったんだと思います。

煮上げたばかりの豆って、
確かに独特な匂いがありますよね~(^^;)

私は出歩き三連休でしたわ(^^;)

>みなみんさん

人海戦術での味噌作りなんですね。
一家総出でやって、こどもも手伝って、自然と「我が家の味」が
伝えられていったのでしょうね。

> 庭に豆を煮る専用かまどがしつらえられて
「専用かまど」があるってのがすごい。

私は昔から都会っ子ですから(笑)そういう経験はないです。
庭に柿の木があったので、干し柿作りを手伝ったぐらいかな?
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。