08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波ゆんゆん

昨夜、布団に入ってしばらく経ってから、ふと娘のほうを見ると天井をボンヤリと見ている様子だった。
そのまま黙って見続けていると、娘はそっと手を合わせて、目をつぶり、何やら祈るような仕草。

祈りのポーズを解除したのを見計らって「何かお願い事したの?」と聞いたら、「キャー、お母さん起きてたの?恥ずかしい、恥ずかしい、ウワー」と言いながら布団にもぐりこんでしまった。

あまり冷やかしてもかわいそうかなと思って、そのまま寝た。

朝になって、「昨日は何かお祈りみたいなことしてたけど、あれは…」と言いかけたら、また「お母さんが見てたなんてわかんなかったよ。あーもうやだ恥ずかしい」とまた照れまくり。
娘のこういう反応には私のほうも慣れていないので、それ以上つっこまないでいたら、娘のほうから「あのね、ウチ神様とお話しできるの。でも、昨日は神様の声、聞こえなかった」とのこと。
「神様に何を…」と言いかけると「いいからいいから。それはいいの」と遮られ、結局よくわからないまま終了。

親が歯医者で呪文となえてるかと思うと、娘は布団から神様と会話。

そんな我が家の人間には霊感はまったくない。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。