06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでもこども

娘は小学3年生。先月9歳になった。

「つ」のつく年までは親がかりというか親の管理下というか。「ここのつ」はこども時代を終えるひとつの区切りの年だ。

0歳でも70歳でも自分の子は「こども」だが、一般的な意味合いでは、どこからどこまでがこどもなんだろう。
上記の「つ」のつく年、という分け方は、いわゆる「躾をする(終わらせる)年齢の目安」と言われてきた。
法律上は20歳が成年だし、結婚できる年齢でいえば18歳や16歳だ。映像作品のレイティング「R-15」などもあるな。

その他の区切りの中で、わかりやすいのは「こども料金」だろう。
これとて鉄道・映画・テーマパーク・飲食店・ホテルや旅館…設定はいろいろだ。成人か未成年かの2分割のこともあるし、必要な食事の量だったり身長だったりで何段階かに分けられる場合もある。明快に学年で分けることもある。


このようにさまざまな「こども」の区切りはあるものの、9歳というのはなかなか微妙だ。
こどもというと乳幼児を思い浮かべる人には「大きい子」として扱われ、自分の子が大学生の人には「まだまだ幼い、可愛いもんだ」という反応をされる。

ちょいと値の張る飲食店など、「お子様お断り」の恐れのある店だと連れて行っていいものやら悩む。事前に聞いてみると大概「構わない」とは言われるのだけれど、「こども用の椅子やキッズメニューといったこども向けサービスはありませんが、それでいいのでしたらご来店自体は構いませんよ」という消極的歓迎のケースと、「小学生なら走り回ったり大声を出したりしないですよね?それならまぁいいでしょう」という条件付き歓迎のケースがある。どちらにせよ積極的に歓迎というわけではないと思っている。中には心から歓迎してくれる店もあるのかもしれないけれど、一応こちらとしてはそのぐらいの心づもりでいる、という話。

また、水族館やテーマパークなどのアミューズメント系の場は子連れ大歓迎だろうが、そういうところは総じてこども料金が高い。4歳でも18歳でも同一に立派な金額をとられる。


娘は今も私の布団にもぐりこんで寝る。今は冬場なので、体温の高いこどもは湯たんぽ替わりにちょうどいいが、夏はかなり辛い。それから寝相が悪いのでよく蹴飛ばされるのも辛い。寝ている間にどんどん幅寄せしてくるため、私のスペースがどんどん狭くなり、息苦しくて目が覚める。こうして私は毎晩夜中に起きて本来の娘の布団に移動して寝なおす羽目になる。
そして早朝、私がいないことに気付いた娘が、また私の横にもぐりこんで二度寝する。
寝る時に私がいなければ一人で寝ているので、私がいないとどうしてもダメというわけでもないはずのだが、とにかくその場に私がいるともぐりこんでくる。わざと就寝時間をずらして一人寝に慣れさせようと試みたこともあったが、どうもダメだ。

保育園の頃は「小学生ぐらいになれば自然に一人で寝るだろう」と思っていた。小学生になってからは「そのうち本人がいやがって一人で寝るだろう」と思っていた。でも3年現在、一向にやめる気配がない。

「20歳になってもくっついて寝る気か」と聞くと「それはしない」と言う。じゃあ18歳までか?中学生までか?と聞いても、やはり「それはない」と言う。

じゃあいつまでだと聞いたら、少し思案して「5年生まで」と答えた。

娘は何か甘ったれたことをして、私に「もう3年生なのに。いつまでそんなことやるつもりなの」と言われると「5年生まで」と答えることが時々ある。おそらくそれは、具体的な計画のもとにそう言っているのではなくて、4年生だと来年、来年はちょっとまだ無理かも…でも5年生ぐらいになれば(根拠はないけど)なんとかなるかも、という「雰囲気」で答えているのだ。

生まれてから9年の娘にとっては、「2年後」というのははるか将来なんだろうな。その頃には火星に移住できているぐらいのすごい未来。


私にとっても、小学5年、11歳といったら「もうこどもじゃないよなー」と思う。でも、その時になればきっと、「まだまだこども」と思うんだろう。

その昔、りんたろ4歳の折にも日記に書いた言葉をもう一度再掲しておこう。

---------------------
赤ちゃんのときは肌を離さず、
幼児になったら手を離さず、
小学生では目を離さず、
中学生では心を離さず
---------------------
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。