10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間に合わなかった。

あなたに読んで欲しい本があった。

私たちより幸せで、でも、たぶん私たちより辛い日々を送っている人の本。
私たちと似ているかな。全然違うかな。わからないけれど、私はこれを読んで泣き笑いした。
予約して、年末に届いて、早速読んだ。
私は読んでよかったと思った。だからあなたにも教えたいと思ってたんだ。

でも、間に合わなかった。

ごめん。


残念でしかたがない。くやしい気もする。あなたががんばっていたのを知っているから。

でも彼もきっとがんばっていたんだよね。すごくすごくすごく。

だからね。

楽になりたかったんだね。

それで、楽になれたのかな。

あなたに自分の抱えていた以上の重荷を負わせて。

ずるいね。ずるいと思うよ、彼は。でもかわいそうだね。


私は自分のことも他人のこともかわいそうがるのは大嫌いなんだけど
でも、彼はかわいそう。

楽しいことがたくさん待っていた かもしれないのに ね。

彼は かもしれない を待てるだけの エネルギーが なくなってしまったんだね。

それはあなたのせいじゃないし
彼のせいでもないし
時代とか政治とかそういったもののせいでもなくて

病 のせい。


あなたには彼を恨む権利もあるし許す権利もあると思うから。
悲しむ権利も憎む権利もあると思うから。

でも、あなた自身を責めることはしないで。

あなたは既に許されているのだから。
彼にもあなたの大切なこどもたちからも。
あなたは既に愛され許され受け容れられているのだから。


悲しいね 私も悲しい

あなたはもっともっとずっと深い深い悲しみの底にいて
まだ水面も見えないと思うけれど

戻ってきてね
待っているから

まだ世界には色がある 音も 香りもある
そのことを忘れてしまわないで。

これから楽しいことがたくさんある かもしれない

あなたは その かもしれない を待てるはず。


また一緒に行こう

象さんを見に

キティに会いに

ワイン飲んで

雑魚寝して

お風呂場をシャボン玉だらけにして

美味しい物食べて

まだ世界には

光が

ある。
スポンサーサイト

報せ

電話をもらいました。
絶句しました。

多分彼のことですね…

私にできることは何だろう。
考えています。

>みなみんさん

みなみんさんが思い浮かべている方だと思います。
私も何も言えませんでした。
お葬式にも行ってきましたが、何も言えませんでした。
活躍されていた方なので、告別式にはたくさんの方が参列していました。
亡くなった方が若いと参列者も若い方が多くて、それがまた悲しかったです。

私にできること。

すごく難しいですね。
話を聞くこと(メールででも)ぐらいしかできないかもしれません。
きっと「90歳で老衰で天寿を全うしました」という場合の遺族とは違う種類の悲しみがあると思うので、そのへんも含めて悲しみを訴えられる相手、として話が聞けたらいいかなとは思っていますが…
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。