08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOW WOW再結成

土曜日。娘はお約束のDSをサンタさんからもらって大はしゃぎ。トモコレしまくり。一応初日だから時間制限はしなかったのだが、明日以降は宿題等終わらせたら30分のみ可、という約束をした。

さて夕方。
私はこの聖夜、夫も娘も置いて、違う男の元へと走ったのであります。

そう、それはVOW WOW再結成ライヴ!!
2Daysだけど、1日目しか取れず。しかしいいのだいいのだ1日だけでも。

1990年にラストライヴ。実に20年ぶり。去年も一応奇跡シリーズとしてライヴがあったけれど、堂々と「再結成」を銘打ち、最初からVOW WOWの曲をやったのは今回が初めて。

いやもう、場内アナウンスの時点で泣きそうだったさ。

去年も書いたけれど、こういう日が来るとは思ってなかったもんなぁ。少なくとも人見先生の定年退職後じゃないとありえないだろうなぁ……と思っていたら、同じようなことを考えている人がいたようで、ネットに「あと7年で定年」という書き込みがあった。うぉ、そんな年齢かと別の意味でびっくり。20年待ったのだから7年ぐらい待ちますけどね。


演奏以外で印象的だったのは、メンバー紹介の時の客席の拍手が長かったこと。でもわかる。すげーわかる。私も拍手しつづけた。ありがとうありがとうという気持ちがさめやらず。アンコールの時の拍手も、あんなに手抜きしないでずーっと手を叩き続けたのっていつぶりだろう?というぐらい、なかった。大抵は途中ちょっと休んだり、時にはいったん座っちゃったりしてるんだけど、今回は心からずっと叩いていたかったな。「自分が」参加したかった。

そして演奏。

厚見さんが弾けば、「そうそう、これだよこれ!!戦うキーボード!! やっぱり玲衣さんの鍵盤がVの音だよなぁ~っ」と思う。が、ギターソロに入れば「やーっぱ恭司さんだよね。なんやかんや言ってこの語るギターがたまらんしっ」と身悶える。でもさぁ、Shock wavesあたりでドラムの音が入った瞬間とか鳥肌立つわけで。「そりゃもちろん新美さんがいないとダメだよね、この音じゃないとさぁ~」と叫んでしまう。

人見センセは当たり前だ。何がだ。何もかもがだ。どうしてこの人は20年前より上手くなるかね。ちなみにルックスも20年前より今のほうがいいと思う。(てか、恭司さんと新美さんの外見の劣化のなさはどうしたことか。玲衣さんは…いや、永遠に王子サマですとも)。

25日のセットリストは今回10年ぶりに会った友人が細かく記録してくれていたので、引用させていただきます(勝手にごめん!!)。ありがとう、さんだぁあ~!!

1. Premonition / Hurricane
2. Doncha Wanna Cum (Hangar 15)
3. Rock Your Cradle
4. Love Walks
5. Stay Close Tonight
6. Vocal Solo (Cry Me A River)
7. Keyboard Solo (including White Christmas - Mask Of Flesh)
8. Signs Of The Times
9. G Solo
10. Siren Song
11. Don't Tell Me Lies
12. Pains Of Love
13. Nightless City
14. You're The One For Me
15. Shock Waves
Encore 1:
16. Go Insane
17. Shot In The Dark

Encore 2:
18. Too Late To Turn Back
19. Rock Me Now

最近…っつーか10年以内にこのブログを読み始めていただいた方(ってほとんどそーなのかな)にはわけわからん内容ですみません、なのですが、元はと言えば、その昔、ロック系チャットに参加していたことが発端で、自分のホームページを持つに至ったのですよ。

なんか超久しぶりにあの時代を思い出しましたなー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。