06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の誕生日~なんとかパム編~

一週間ほど前のこと。

娘に「誕生日メニュー何が食べたい?」と聞いた答えが「あれがいい、ほら、お肉みたいな、ハムみたいなのが、ごはんにのっかってて、お寿司みたくしてあるあれが食べたい」。
私「ああ、スパムおにぎり」
娘「そうそう、それ」



……

そして、当日の買い出し。お料理の材料を買いに行くと言うと
「あれ作ってくれるんだよね、なんとかパムおにぎり」。
そこまで思い出しても「ス」が出ませんか…。

なんとかパムを買い、その他にもいくつか買う。
「これ食べたいな」と娘が言ったものすべてを、私がためらいなく買い物かごにポンポンと入れていくのを見て「お金足りる?」と心配していた。「買えないものは買わないよ。でも、このぐらいは買えるよ。ちゃんと誕生日用にとってあったお金だから大丈夫」と言うと、ニッコリ。
まぁ、娘の指定するものは、「サーモン刺身480円」とか「スパゲティサラダ298円」とか「スコーン バーベキュー味89円」とかだったので。その程度だったらなんとか買えますって。

……

夕方、私の両親が来た。とりあえず乾杯。じーちゃんばーちゃんと私はスパークリングワイン、娘と夫はペアタイザー(梨のサイダー)。

そして、娘の最大の関心事、プレゼント。
まずはバースデーカードを渡す。
そこには、誕生日おめでとうの後にこう書いてある。「こぐまちゃんからのバースデーカードもよ~く読んでみてね」。

「こぐまちゃんのカード」とは、毎年「こぐま社」という出版社から誕生日直前になると送られてくるハガキ。娘が0歳の頃に買った絵本についていた愛読者カードを送ったら、その後毎年送られてくるのだ。去年は「わたしのワンピース」、今年はこぐま社の代表作の「こぐまちゃん」だった。そのカードは現在シルバニアの家に飾ってある。

娘がその「こぐまちゃんのカード」を取ると、その裏からもう1枚、紙が現れる。

「くるくる回ってきれいにするのがお仕事です。だいたい毎日働くけれど、雨の日はお休みすることが多いかな」。娘は「あ~っ」と言って私の顔を見る。
「それでは宝探し、スタートでぇーす。ドンド~ン!!」開会宣言をする私。娘は洗濯機へと走る。

その後、上記と同じく「私は誰でしょう」的な問題や、暗号、とんち問題等を織り交ぜつつ、7枚ほどのカードを見つけていくと、最後は「宝はこの下に埋まっているよ」と書いてあり、その下の引き出しを開けると、お目当てのプレゼントが出てくる…という仕組み。娘がヤマハに行っている間に私が仕込んでおいたのだ。

おばあちゃん(私の母)は、こういう小細工をする私を見て「あんたは本当にバイタリティがあるっていうか、時々本当に私が育てたのかしらと思うわ。私はこういうこと、全然やってあげなかったものね」と感心したように言った。

そう、何度か書いたとおり、私の実家は基本的にクールで、イベントで盛り上がることはほとんどなかった。お正月ぐらいは儀式めいたことをしたけれど、誕生日やクリスマス等において「こどもを楽しませよう」ということはしなかった。我が家に限らず、世間一般として昔は今ほどイベントを盛り上げるような行動が活発ではなかったことを差し引いても、だ。

私は娘を通して、自分の送ってみたかったこども時代を追体験しているのかもしれない。私は自分の親が毒親だと思ったことはないし、自分のこども時代が不幸だったとは思っていないのだが、パラレルワールド的に、もう少しこどもらしく生きてみたかった気持ちがあるので。

娘が将来、「私も母にそうしてもらって嬉しかったから」といってその次の代に継承してくれるのか、「母親の自己満足につきあわされた」と黒歴史として記憶するのか、それはわからないけれど、やっているほう(私)は楽しんでいるし、それで娘が楽しいと言ってくれているうちはこれでいいかなと思っている。

娘へのプレゼントはDSの「トモコレ」を祖父母から、親からは同じくDSの「くうトレ」。夫は別にCDを用意していた。絢香×コブクロの「WINDING ROAD」だ。娘はこの曲が大好き。絢香が同じ12/18生まれなこともあってお気に入りなのだ。夫もこうして私にも黙ってサプライズを考えるほどの気持ちがあるなら、あんなタイミングで「宿題やれ」なんて言わなきゃ良いのにねぇ…。

それにしても、ゲームが先に手に入ってしまったのだから、これはもう、何が何でもサンタさんにはDS本体をもらわなきゃ、ですな。

その後は娘ご要望のごちそうを食べ、アイスケーキを食べ、ご満悦な誕生日パーティでしたとさ。
スポンサーサイト

いいなぁいいなぁ

宝探し、素敵じゃないっすか!
そんなことしてくれるおかあさん、いいじゃないっすか!
私も真似したいけど、ウチの子なんてもう「クリスマスプレゼントは金が欲しい」って。
可愛くねぇったらありゃしない。
財布からじかに渡したろかー。
ウチの愚娘のことはともかく、りんちゃん、お誕生日おめでとう!
健やかな一年になりますように(祈

>maki-mariさん

> 私も真似したいけど、ウチの子なんてもう「クリスマスプレゼントは金が欲しい」って。

宝探しもバージョンアップして、クイズミリオネア風に
「第1問。○色吐息の○に入る色は?これに正解すれば100円Get!」
「第2問。租庸調の庸とは何か?これに正解すれば500円Get!不正解なら100円もなしです」…
ってやっていくのはどうですか?(笑)

あ、お嬢さんのブーイングが聞こえる…
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。