10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信簿

金・土とお台場で過ごし、日・月は日曜午前に三味線に連れて行ったぐらいで、あとはほぼ家で過ごした。
ツタヤで「南極物語」のDVDを借りてきて見たり。「ほら、これが船の科学館で乗った宗谷だよ」と娘に言うも、既に記憶が薄れていたようで、大して感動せず。映画のほうは、人間側のストーリーは難しくてよくわからなかったようだが、犬たちの苦難奮闘ぶりには一喜一憂していた。私は少女時代の荻野目慶子に感動。いろんな意味で。

そういえば、娘の通信簿。
連休前が前期最終日で、私が学童までお迎えに行ったのだけれど、帰り際にトイレに行きたいと言い、学童のトイレに行かせた。なかなか出てこなくてヒマだったので、通信簿を見ちゃおうと思い、ランドセルを物色したのだが、見当たらない。やっと出てきた娘に聞いたら「あ、学校に忘れてきた」。自分でそう言って気が付いたようで「左側の引き出しに入れたもの、全部おいてきちゃったんだ。だからメガネもないや。あと宿題の買い物調べの紙と…あ、リコーダーも」と続々言い出す。明日からの4連休、きみはメガネもなく、宿題もできず、どう過ごすつもりだったのかね。

まぁ、学童にいる間に気が付いてよかった。学校と同じ建物なので、すぐに行ける。

通信簿の内容は、至って普通。可もなく不可もなく、という感じ。今って絶対評価なんだよね?たぶん。だから「たいへんよい」がついていても、安心していいんだかどうだかさっぱり。「がんばりましょう」はなかったからいいや(三段階評価)。本人が得意と称する「国語、音楽」はさほどでもなく、苦手と言っている「算数、社会」のほうが良かった。体育が意外に良かったのは、やはり夏の水泳効果か。講評欄にも「夏休みの水泳教室を皆勤でがんばりました」と書いてあった。

渡されるときには一人ずつ言葉をかけられたそうで、娘は「まじめにがんばっていますよね。最近は先生ともずいぶんお話しできるようになったから、これからもその調子でね」と言われたとか。担任の先生、面談の場で私にもおっしゃっていたのが「まじめ」と「口数が極端に少ない」。あー、たいへん想像できます。家ではお笑い系なんだけどね。よく踊ってるし。歌マネしてるし。でも大人や知らない人の前では絶対見せない。友達の前でも、おそらく半分ぐらいしか出力してない。

最近、たまに「ウチ、性格が暗いんだよねー」と自分で言う。
「まぁ、しょうがないよねぇ、お父さんもお母さんも性格暗いから」と答えてみる。
「ええっ、お母さん、超明るいじゃん」と言われる。
「そんなことないよ、嫌な仕事があると地球が滅亡してまえばいいのにとかよく思う。こどもの頃は学校が火事にならないかなとか考えてたし、嫌いな人がいるとあんたなんか蚊にいっぱい刺されてしまえと思う」と答える。
「あ、わかるなぁ、それ。ウチ明日学校行くの超やなんだよ」
「連休の後は特にいやだよねぇ」
「そうそう」
「じゃーさー学校なんかやめちゃえばいいよ。お母さんも仕事やめるから。やなことはやらないで生きて行こうぜ☆」
「いや、無理。明日算数のクラス分けテストがあるから行かないと。それにお母さん仕事しないとお金もらえなくてDS買えなくなる。やめちゃダメ」
「ホントにまじめだな。てかDSのために働けってか」
「まじめはいいことでしょ。DS高いんだったら、カセットのほう買って。DSはサンタさんにもらうから」
「(DSについてはスルー)まじめはいいことですよ。他人のためじゃなく、自分に恥じない生き方をするのが一番なのだ」
「何その言い方。意味わかんないしキモいからやめて」
「キモいという日本語はありません。それこそ意味が分かりません」
「もういい、めんどくさい」

めんどくさがられました。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。