06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お台場母娘会

娘と私は4連休。娘の風邪が治りそうで治らない。元気だけど。というわけで、遠出はしないで、都内で遊ぼう。

選択したのはお台場。
先日(私だけ)レストランには行ったし、仕事で天王洲アイルとか国際展示場には行くことがあるけれど、いわゆる「お台場」観光はしたことがない。




計画を立てるのが好きなので、まずは綿密な下調べから入る。都内とて手は抜かない。ていうか、ものすごい方向音痴だから、下調べしておかないととんでもないことになる。だから下調べは最低限の自己防衛手段なのだ。

一日遊ぶにはお台場・有明ぐるりきっぷというのを買うと便利そうだ。ゆりかもめだけの一日乗車券もあるが、水上バスにも乗りたいのでこちらにする。

11時頃、地下鉄で豊洲に着く。調べもののせいで、予定より若干遅い出足となった。
「豊洲」で上記の乗車券を買い、「青海」へ向かう。豊洲スタートにしたのは、ゆりかもめの最前列に座りたかったから。ゆりかもめは無人運転で、最前列はなかなか楽しいぞ。この日は天気がよかったので眺めがいい。

青海に着き、すぐ目の前にあるパレットタウンの観覧車に乗る。透明なゴンドラを選択した。足元スケスケを期待していたが、さすがに底面はそれなりにこすれて白っぽくなっていて、真下は見えない。

ゲーセンを冷やかして(観覧車の半券があると、一枚に付き一回、無料でクレーンゲームができる)ヴィーナスフォートをちょびっと眺め、水上バス乗り場に行く。

そこから国際展示場を経由しつつ、日の出桟橋へ。パレットタウンから乗り込んだのは数組の家族連れのみだったが、ビッグサイトからドドドとサラリーマンが乗り込んできた。そういえば今日は平日だったんだなぁ、と思ったりする。この水上バス、乗り継げば浅草まで行けるので東京観光の際にはぜひご利用くださいませ(私の買った「ぐるっとパス」はベイエリアのみなので浅草までは行けません)。

船を日の出桟橋で降りたら、実は単に船に乗りたかっただけで日の出には用事はないので、歩いてすぐのゆりかもめ「日の出」駅へ向かう。この道のりで赤とんぼが群れなして飛んでいく。意外と都内にも赤とんぼは多い。
日の出駅から、今度は「お台場海浜公園」へ。

アクアシティでお昼ご飯。すでに2時過ぎだけど。平日のこんな時間なので、レストランはどこも空いている。
中華屋で、サービスランチの「麻婆丼とラーメンセット」を娘とシェアして食べる。人数分のオーダーをしないと悪い気がしたから、平日半額のビールも頼む。の、飲みたくて飲んだわけじゃないんだからねッ。

食べ終わったら「船の科学館」へ。
閉館5時で、入ったのが3時だったので、ちょいと慌しかった。でも南極観測船「宗谷」が見られて良かった。(←映画「南極物語」で号泣した思い出がよみがえる。タローッ、ジローッッ)。
娘はこういうのあんまり好きじゃないと思ってたけど、割と楽しんでいて、「もっと見たかったー」と言っていた。宗谷を出るときが日没間際で、船体に照り返す夕日が美しかったであります。

しかし、お台場の旅は、まだ終わらない。
ここから次は「テレコムセンター」駅へ。大江戸温泉物語に行くのだ。割引券をもらったので、有効活用。2人で1,500円ほどで済んだ。でも、中で飲食プリクラなどするから結局はそれなりにかかるんだけどね。私はアカスリもしてもらう。気持ちいい。お肌トュルトュル。

8時もまわって、娘の年頃の子どもを連れた客もほとんどいなくなった。
さて、これで帰宅……
……すべきところだけど、あっはっは。

今度は「台場」駅に戻る。夜景がキレイねぇん。
そして、駅直結のホテル日航東京へ。

そう、本日はここにご宿泊~。ゼイタク~。


そもそも家を出るのが遅くなったのは、どうやってまわるのが効率的かと考えていたからだけど、実はその途中で、当日予約だと安くなるホテルステイプランを見つけてしまい…。ついポチッとな、と。
ツインルームだけど添い寝年齢のこどもは宿泊料金はかからないので、娘と泊まるにはちょうどいい。

チェックインすると、パークビュー側のツインだったのが、レインボーブリッジ側のツイン(ハリウッドツインとかいう、ベッドをふたつくっつけてダブルベッド状にしてある)の広い部屋にアップグレードしてもらえた。わーい。

レインボーブリッジと東京タワーの夜景を眺めつつ、広いベッドでリラックス。ここでシャンパンでもあれば最高なんだけど、そこはほれ、無料のコーヒーで済ませます。娘に至っては、家から持ってきた水筒のお茶とお菓子ですがな。さらに来る途中でコンビニに寄って朝食用のパンとおにぎりも買ってきたもんね。

ベッドはふっかふっかで幸せ。温泉の後なので、残念ながらバスルームは使用せず。アメニティはもらってきたけど。と、ゼイタクとビンボーの間を行きつ戻りつする。

翌朝(土曜日)。コンビニ朝食をとり、だらだらだらだら。チェックアウトが12時なもんだから、超だらだら。この日は雨だから余計動く気になれず。
12時ギリギリまでそんな風に過ごして、ようやく移動開始。
そういえばこの日は結婚式が6、7組入っているようだった。すごいなー。

チェックアウトする少し前、いろいろあって娘に説教くらわしていて、「今日はもうこのまま帰るよ」と脅したんだけど、結局アクアシティお台場につながるメディアージュにあるという、「ソニー・エクスプローラサイエンス」へ。フジテレビに行くつもりだったんだけど、駅の広告でここの存在を知り、こちらのほうが面白そうで…。

それにしてもアクアシティってわっかりづらー。お台場そのものがカタカナ名が多くて混乱してるっつーのに、このメディアージュとか、グリエンパサージュだのアクアアリーナだの、結局それはなんやねん!って感じで。「レストラン街」とか「映画館」とか「ゲームセンター」とか書いてください。あと、デックスなんとか、は、アクアシティとはまた違うものなんですか。おばちゃんもうついていかれん。

ソニー・エクスプローラサイエンス自体は面白かったですよ。大人も楽しいかと。
1時間かそこらの時間つぶしのつもりが夕方まで居座り、出たのは5時近く。フードコートのマックでランチというかおやつを食べて、よーやっと帰宅。「東京テレポート」まで歩いて行き、りんかい線でさくっと新宿へ。りんかい線は便利だけど高い。

本当の帰宅は7時。都内に住んでいながら泊りがけでお台場観光する親子も珍しいんじゃなかろうかと思うが、結構できるもんだ。
スポンサーサイト

凄い~♪
Cakeさんって、もしかしてツアコンとか向いているんじゃないでしょうか?
お台場に遊びに行くのに、そんなに綿密に色々ルートまで考えて、楽しめる旅行日程を考えられるなんて凄いですよ~。
しかも、お台場の一流ホテルに宿泊まで!!
小学生の娘さんと2人だからこその贅沢・・・とは思うけど、すっごく羨ましいです。(うちは大人料金の娘2人なので、費用も三倍ですからね~(TT)

私も火曜日までの4連休なんですが、ひたすらPC前でダラダラ&近所のスポーツクラブで汗流し・・・の毎日です。うちの中には、食欲モンスターがいるし・・・。もう、ドンだけ物食えば、満足するんだろ?って域・・・。今日も、昼のパスタ、私の分だけ運動後にゆでて食べようと残しておいて、ゆでてたべてね・・・って量も測って多めにおいておいたのに、人の分のパスタまで一緒にゆでて食べつくしていたんだから~。そして、また、食パンをおやつにして食べてます。たすけて~。

>フランさん
他人の世話するのは大嫌いなのでツアコンは無理っス!!(キッパリ!)
基本的に自分が行きたいところ重視で、その中から娘も同伴できるスポットをピックアップしてます。
あくまで中心は自分(笑)。

綿密といっても、本当はアバウトなんですけどね~。
これというものはひとつだけ決めておいて、あとは雨のときはここに行こうとか、予想外に込んでいたときはその次に行く予定のこれはやめちゃってもいいなとか、パターンをたくさんシミュレーションするのがすきなんですよね。

あまりにも完璧に詰め込んじゃうと時間的な余裕がなくなって、やれ娘がトイレだの、バスの時刻表が今月改正になっていただの、なんてことだけで崩壊してイライラしてしまうので、時間的には余裕を持たせているつもりなんですが、なぜかいつもバタバタしてます。

ホテルは、私が利用しているのはyoyaQ.comといって、直前だけの格安プランだとだいたいルームチャージ制で、1人でも3人でも一室でOKなら同料金なんですよ~。ネットで予約したあと、電話でホテルに直接頼むと、パジャマやアメニティも人数分融通してくれることが多いです。
遠出するほどの余裕はないけど、ちょっと現実逃避したい、なんてときにはいい感じです。

夫は何してたんだろう。実は今回のお泊り、夫には事後報告でして。観覧車の中から電話して「今、お台場。観覧車乗って超楽しいッス。で、今日は帰らないのでヨロピク」と。
まぁ彼は彼で適当にのんびりしてたみたいです。鬼のいぬ間になんとやら。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。