06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒れた

そういや、運動会で娘が倒れたんですわ。開会式の時に脳貧血を起こして。

わたしゃ前述の通り、広報委員で写真撮影に飛び回っていたためまったく知らず、他のお母さんから「お嬢さん大丈夫?」と声をかけられ、最初は他の役員の方から言われたので「朝一から写真撮影で忙しそう、よその子ばかり撮っていて、お嬢さんのこと撮り損ねたりしたら大変よ、大丈夫?」の省略形だと思い、「夫も来ているので…」とかなんとか的外れな返事をしていた。…いや、それだって別に的外れではなかったはずだけれども。夫がちゃんと倒れた娘のケアをしてくれたのなら、ね。

その後別の人たちからも同じことを言われ、ようやくアレ?と思い、聞き返すと「倒れて保健室に運ばれていたわよ」と…。慌てて保健室に行ったら、ちょうど保健の先生が出てくるところだったので様子を聞くと、「しばらく寝かせたら顔色も良くなり元気になったので、すでに席に戻りました。心配いりませんよ」とのこと。ホッとして娘のもとに向かった。娘は親子競技に出場するため入場口に控えている列の中にいた。親子競技なので、夫も隣にいる。「倒れたんだって?大丈夫なの?」と言うと「うん、元気~。先生がポカリくれた」と本当に元気そうに言ったので一安心。夫も知らなかっただろうから今の私の言葉にびっくりしたかな、と思い、説明しようと思ったが、競技出場者が呼ばれたのでその場ではそれで終わった。

運動会が終わってから娘に状況を聞いた。
絵に描いたような脳貧血で「足元がふわ~として、まわりが虹みたいにチカチカして、自分ではわかんないけど、たぶんそのへんで倒れて、遠くで4年生の人の『先生!倒れています』という声が聞こえて、気が付いたら保健室だった」だそうだ。

私も小学校低学年から起立性低血圧で何回か倒れているので、その感覚がよみがえる。私の場合、一度は教室内で倒れて隣の子の机の角に頭をぶつけて、縫う怪我もした。娘は幸い倒れた先は芝生の校庭だったのでそういった外傷はなかったようだ。

「おかしいなと思ったら我慢するんじゃなくて、すぐにしゃがむか体育座りをして、とにかく頭を低くして」と教えた。娘は細かいところで真面目なので「でも校長先生のお話の時に座ったら失礼だと思う」とか言っている。「そういう時は別。そこで倒れて怪我するほうが大変なんだから。先生たちはそういう子には慣れているから、失礼だなんて思わないよ」と説明。

私がそういう体質だったのだから、娘にも伝わったのかもな~ごめんね~と思った。そして、夫に今日こんなことがあってね、と話し始めたら「知ってる」と。


……は?


「誰かから聞いたって意味?」と言うと「倒れるとこ見ていた」。


……え?


驚愕のあまり、しばし沈黙してしまった。「そ、それで、保健室には行ったの?」
「ううん。僕もこどもの頃よく倒れてたし、あのぐらいなら大丈夫かなと思って。すぐに周りの子が気が付いて先生も来たし」
「……」

しら~っとそう言いのけた夫を見て、え、私のほうがおかしいのかな、と自問自答。私が騒ぎすぎ?それほどのことじゃないのかな?その程度で保健室にまで親が行くのって過保護?それともそれは母親だからこそ的な?一般的に父親なら気にしないとか?

いや~、そんなことないよねぇ。よね?

「見てたなら、保健室に駆けつけるまでしなくても、せめて私にメールで知らせるぐらいしてくれても良かったと思うけど」と言うと「それもそうだね」と、「(娘がかわいそうだったとかではなく)Cakeがそんなに気にするならそうしてあげればよかったね」というニュアンスで言っていて、更に腑に落ちない。

なんかもう「何故それがいけないのかを説明しないと理解できない」という時点で、人間性としてアウトな気がして、それ以上何も言えなくなってしまったのだけれども。

こういうところが、たまに私がひっかかる、「ある種のアスペっぽい傾向」なんだよな。こういったことについて、夫が未来永劫「わかる」ことはないのだろうと思う。まるっとパターン化して覚えて「相手を傷つけない方法」を身に着けることはできるとしても。

娘はなにごともなかったように元気になったけれど、夫の性質が「治る」ことはないんだよね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。