10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりでできるもん

最近は娘が何かとやる気モードなのをいいことに、勢いに乗せてまたひとつ初挑戦させてみた。

「なんだー」と言われそうだけれども、今回のチャレンジはこれ。


学校から一人で帰宅



最寄駅は時間によって利用ホームがコロコロ変わり、慣れないと大人でもわかりづらいので「行きは無理」とあきらめたが、帰りの電車は難しくない。とにかく来たものに乗ればいいのだ。しかし、たったそれだけのことができなかったのだよ、我が娘。

んで、「1人で帰る」を条件にケータイを持たせた。そして昨日がその初挑戦日だった。


我が家の周囲は若い男性が住むアパートが多い。通行人も多くて泥棒等の心配は少ないのだが、かといって昔ながらのご近所づきあいともまた少し違い、見慣れない人がウロウロしていたからって目を引くことはない。そういった意味での防犯は必要。たとえば、娘が1人で帰宅するのを近くのアパートの二階から毎日覗き見て、何曜日の何時頃に帰宅するのか、といったことをチェックするなんて簡単だろうし、頃合いを見計らって娘がドアを開けると同時に娘ごと室内に押し入るといったタイプの犯罪の危険はある。

というわけで、一応、夫の在宅日のみ一人で帰宅させる予定。夫は作業所勤務の日は比較的早い時間帯から在宅できるので。夫がバイト先に行く日は、今まで通りピックアップして一緒に帰らせる。


さて、結果。
無事帰宅できたようだ。

夫から帰宅の報を受けて、私も職場から娘に直接「おめでとう、がんばったね」とメールすると、「ちょ~きんちょうした はぁ~」という返事が来た。(娘のは昨日も書いた通り私のお古でキッズケータイではないので、機能制限がなく、メールも普通にできる。ちなみにPHS間の通話は誰とでもすべて無料、メールは他社キャリアやPCメール含めてALL無料でございます←ウィルコムの回し者ではないです)。

帰宅後、電車緊張した?と聞くと「駅は緊張したけど、乗ってる間はぜんぜん。ゲームしてたし」だと。私の以前入れたゲームアプリをやっていたらしい。やらせたことはないのだけれど、私がやっていたのを横で見て覚えたようだ。念のため、娘に渡す段でネット接続が必要なアプリはすべて落として、オセロみたいな落とし切りミニゲームしか残してないからいいんだけどね。一応、「接続しますか」的な文言が出てきたらすべて「いいえ」にしろと指導。

ゲームもそうだけど、メールもわざわざ操作を教えてなくても覚えちゃってるもんなー。

こどものうちは、PCやケータイ、DS的なゲームを回避できるものならしたい気持ちはあるけれど、あまりにも日常にありすぎて、すべて全面禁止にしてしまうのは厳しい。どうせいつか手にしてしまうなら、今のうちに「正しい使い方」を教えたいと思う。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。