10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘、更にがんばった

今日から学校。二学期制なので始業式ではない。いきなり給食もある。嬉しい。

昨日が学校の水泳教室の最終日で、今年最後の検定もあった。

昨年に引き続き、「とにかく10級を目指す」から始まった今年の夏。
10級はプールの横の長さ…たぶん10mあるかないかを泳ぐというもの。その壁が娘には厚くて厚くて、早や小3。だが、先週の金曜日にあった検定では、10級どころか、一気に8級合格の快挙。

私もすっかり安心して、それから何日も経っていない昨日の検定に対しては特に思い入れはなく。ただその間も娘のプール通いは続いており(私は忙しかったんで夫のみ同伴で)、逆に「コラショもピアノもサボってプールばっかり! だったら7級合格してみなさいよっ」と、お小言の材料にすらなっていた。

8級は泳法問わずの25mで、娘はバタ足で受けた。というか、バタ足しかできなかったから。

7級以上は泳法が決められていて、まずはクロール25m。ああ、またハードル高いな…。これはよくて来年だな。

なんて思っていたら、昨日の検定で7級合格してきちゃいやんの。

私が最後に見た娘のクロール(っぽい、不思議な泳法)は、前回検定日前日に10m前後泳いだ、というもの。ちなみに夫もクロールはまともにできないので、全く教えていないという。夫と娘、2人でのプールは、娘から「見ててー」と言われたら見てる、というだけだったらしい。しかも、夫の裸眼視力は0.03とかだから、その「見てる」すらもおぼつかない有様。

それでいつクロールが出来るようになったのか不思議だが、とにかく合格。

クロールの息継ぎが難しいと言っていたから、どうやって息継ぎしたの?と聞くと

「あのねぇ、ずっとブツブツ言ってたの。『ハァァ…ったく、25mとか泳げるわけないっつーの』とか『ずいぶん泳いだ気がするけどまだなのかよ』とか『あーもう疲れたし』とかね、文句言ってた。そうするとね、水の中で少しずつ息が吐けるんだよ」

…新しい取り組みだなソレ。斬新すぎて全国のカナヅチの皆様にとてもお勧めできないけど。

先生もビックリしてたんじゃない?と言うと、友達も先生もビックリしてたし、何より自分がビックリしたそうだ。

学校では、水泳帽にマジックテープで級の数字を取り付けることになっているのだが、7級からはテープの色も変わって目立つ。ある友達は「りんちゃんって、ずーーっと11級だったから、11の二本線が帽子の模様みたいに見えてたけど、7級になったんだね、すごい! おめでとう!!!」と言ってくれたそうだ。まったく同じこと(もはや「11」は模様のような気がしてたけど違うんだね、と)を8級になった時に私が言ったものだから、「お母さんと同じこと言ってた」と、おもしろがって教えてくれた。ちなみにその子は2級ですけどね。既にタイムトライアルのレベル。余裕ある子はできない子に優しいのさ。

それから、ガラッパチの、普段コワモテの男の先生がいて、前回検定で「審判」をしていた先生なのだけれど、その先生がわざわざ娘を呼んで、水泳カード見せてと言い、「7級合格」の印を見て、「おっ、やったな!! スイミング習ってないんだよな? スゲェよ!!」と手放しで喜んでくださったという。

ふりかえると、娘は夏休みの水泳教室20回を皆勤で通った。そのほかに区民プールにも同じぐらいの日数行っているはずで、それだけ集中してやればさすがに出来るようになるもんだと思う。けど、チャレンジ精神に乏しく、競争心もなく、あきらめの早い娘は、これだけ集中して努力して、何かをやり遂げる、という経験が今まで一度もなかった。

今回の水泳を通して「やればできる」ということを身をもって知ったと思う。

それだけでもう、良い夏休みだったよ、うん。
スポンサーサイト

凄い、凄い!!

りんちゃん、親の期待以上ののびしろでしたね!?

記事を読んでいて、私も感動の涙で、ウルウルしちゃいました!!v-237

24時間TVじゃないけど、やっぱり、一生懸命に越えられない壁を努力で越えようとしている姿には、感動してしまいます。

そうそう、スイミングとかに通っていたわけじゃない事も、凄く意味があるんですね。

短期集中って、何かを修得するには、最高の方法だと思いますv-218

お仕事の帰りに毎日プールに付き合ったCakeさんにとっても、りんちゃんの頑張りは「誇り」ですね。

おお~

りんちゃんがんばりましたね。
友だちや先生がほめてくれたのも良かったですね。

しかし息継ぎのくだりで笑ってしまいました。
ぶつぶつ泳法、ウチの娘にも教えてあげよう。

ウチの子も息継ぎには苦戦してたらしく、私がどうなったか聞いたときは
「うん、出来てるよ、不様だけどね」
と言うのでウケてしまいました。
きっと本当に不様なんだろうなぁ。

Re: タイトルなし

>フランさん
のびしろ、ありましたね~。よかったです。
伸びきったゴムにならないように調整していけたらいいな~と思ってます。

> そうそう、スイミングとかに通っていたわけじゃない事も、凄く意味があるんですね。
実はですね、短期スクールに入れることも検討したんですが
問い合わせの電話が込んでてつながらなかったという…(みんな同じことを考えていたのかな?!)
短期スクールの数分の一の費用で効果が出たのでフトコロにもありがたかったです(笑)

> りんちゃんの頑張りは「誇り」ですね。
そうですね。今回は素直にそう思います。
あとは、私の側で「これだけ頑張れたんだから、次はあれもこれも」と
欲を出さないように気を付けないといけないなーと思ってます。

Re: おお~

>maki-mariさん

> 友だちや先生がほめてくれたのも良かったですね。
めったにないことなんで、大ニュースですよ(笑)

> ぶつぶつ泳法、ウチの娘にも教えてあげよう。
ストレス解消で気分もスッキリするかもしれません。

> 「うん、出来てるよ、不様だけどね」
不様…ww
娘の泳ぎ方、よくそれで沈まないなぁ、進むなぁ…と
物理的に辻褄が合わないぐらいヘンテコです。
まぁ、出来ればいいんですよ、出来れば。ねぇ。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。