08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルレッスンの夕べ

予定通り、昨夜はスペシャルピアノレッスンを受けてきた(娘が)。自宅に一度戻るより、職場&学童からのほうが電車の便がいいので、娘を学童でピックアップして、早めの夕飯を済ませると、そのまま教室へゴー。

スペシャルレッスンの先生は、発表会の時のゲスト演奏で拝見したことはあるが、直接対面するのは初めて。
私よりだいぶ若いけどオーラが違っていて、なんだか風格も漂う。




ピアノ歴を聞かれ、ヤマハを3歳から現在までやっていること、ただグループレッスンであり、基本的にエレクトーンでのアンサンブル中心のため、ピアノそのものの技術は高くないことを伝えた上で、「そんなわけで椅子の高さとか、腕の位置とか、指の形とか、そういうことをほとんど注意されないので、そこから教えてほしい」と申し出る。

初めての先生とグランドピアノを前にして、娘は緊張している様子。
「何か弾ける曲を弾いてみて?」と言われて、持参したテキストを広げ、ヤマハで直近で仕上げた曲を弾き始めたが、ボロボロ。先生の顔に明らかに困惑の色が浮かぶ。

「今日やりたい曲はどれかな」と聞かれて、とっかかりはじめたばかりの曲を示す娘。先生はそれを見てしばらく考えたあと「使っているテキストはこれだけ?」と言った。

私がソルフェージュ用やアンサンブル用など他に数冊あるが今日は持ってきていない、このテキストにも一応基本のスケールとカデンツが載っている、と補足しながらそのページを開いた。

それを聞いて少し安堵する先生。「じゃあそれからやりましょう」ということに。
つまり、両手でド~レミファソラシド~みたいなことから。そうそう、そこからやってほしいんですよ、私も。

案の定、娘は手首の形、指の形のひとつずつを直されていく。
先生は口調はやわらかいが妥協は許さない。できるまで何度もやらされる。ドの音だけを何十回も弾かされ、右手の薬指の関節が曲がっていると何十回も注意される。

それそれそれ。私の求めているのはそういうご指導なのよ。ピアノ嫌いになる第一歩的な指導(笑)。
ヤマハ(グループレッスン)メソッドも好きだけど、こういう面の指導は本当に乏しいので、そこんとこよろしくなのよ。

こういうツマンナイ練習をすっとばしちゃうと、本当にタノシイところには行けない気がする。
私は決して娘を音大に行かせようなんて思わない(行きたがられたら大変困る)けれど、「趣味的に楽しめるレベルでいい」と思っているからこそ、楽しむための基礎を作ってほしいのだ。

それにしても、予想はしていたけれど、やっぱり最初から最後まで注意されまくり。でも後半、今練習中の曲にも入って、注意されるごとに音がどんどん変わっていくのがわかる。

レッスンの最後に「まだまだな部分はもちろんありますが、でも言うとすぐに治るので、大丈夫です。言えばすぐ治せるというのはすべての人ができるわけではないんですよ」とフォローのお言葉をいただく。

次いで「本当は月に一度でもいいから、継続的にこういうレッスンを誰かに見てもらえるといいんですけどね。私はせいぜい3か月に一回ぐらいしかできないので…。でも、家で少し気を付けるだけでも違うと思いますから、お母さんも時々見てあげてください」とも。ウヘェ、私にゃーわかりません…と言いたい…というのが表情に出ていたのだろう、「指が曲がっているよとか、それだけでも違いますから」と重ねて言われる。

帰り道、娘に「今日の先生は優しい先生?それとも厳しい先生だと思う?」と聞くと「言い方は優しいけど、厳しかった」と、私と同じ感想だった。「やる前と後で違うな~と思ったところある?」と聞くと「自分もがんばれば上手くなるもんだなと思った」だそうだ。なんとなく偉そうだぞ。

帰宅して家の電子ピアノでちょっとだけ復習するように言う。あぁ、やっぱり残念ながらグランドとは音が違うな、とは思うが仕方ない。娘はまた弾くのぉと文句を言いながら弾き始めた割に、私がもういいよと言った後も、ちょっと納得いかないと言って数回弾き直していた。そんなことは今日だけのことだとしても、今日教えてもらったことの9割を忘れてしまったとしても、何かちょびっとでも残るものがあれば良しとしよう。

スポンサーサイト

Cakeさんの娘さんに対する深い愛情が、ヒシヒシと伝わってくる記事ですね~。
ヤマハのグループレッスンのみでは、確かに個人的な弾き方とか音の出し方とか、細かいところまでは見てもらえないのでしょうか。ヤマハでも個人レッスンもあると思うのですが、そういうのを月一くらいでも、プラスしたり・・・ってのはどうでしょう。
ピアノで、弾きたい曲が弾けるくらいになると楽しいですよね、きっと。自分も中3まで10年前後、習ってましたが、その後全く弾かず、今は何も弾けません・・・。がくっ。

フランさん
コメントいつもありがとうございます!
ヤマハの教室には、グランドが一台置いてあり、各自が家での自主練習を先生に見ていただく時の数分間のみ使用します。レッスンはエレクトーン使用で、ピアノとはタッチが全然違うんですよ。鍵盤があるというだけで別の楽器ですからね…(口の悪い人は「エレクトーンは楽器じゃなくて家電」と言い切ります)。
おっしゃる通り、ヤマハの個人ピアノ併用が一番いいと思っているんですが、土日満杯の今となっては平日の夜に自力で通ってもらうしかないので、本人がいやがります。それに練習時間が確保できるかどうか…今でさえモニョモニョ…なのに。

フランさんは10年もおやりになったんですね。それだけやっていれば、きっとちょっと練習するだけで勘が戻りますよ~
今はそういう方向けの「大人のピアノ教室」もひそかに流行しているみたいですね。
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。