08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し麦グルメ

一昨日、生協に注文してあった押し麦が届いた。初めて使う食材。
ごはんに混ぜて麦飯を炊いてみよう♪と思っていたのだが、炊く時にそのことをすっかり忘れたため、おかずメニューに使うことにした。押し麦の袋に簡単なメニューが書いてある。その中にあった「ホワイトソース風」に魅かれる。よし、グラタンにしよう。

鍋に水、水と同量の牛乳を入れ、温めたところに、顆粒チキンブイヨン、押し麦を投入して20分ほど煮る。以上。
簡単だし、小麦粉をバターで炒めるのより低カロリーっぽくてよろしい。

煮ている間に、グラタンの具材を準備。長いもがあったので(本当は麦飯にとろろで食す予定であった)、皮をむいてビニール袋に入れて、麺棒で叩いて荒く潰す。玉ねぎはスライスして数分チン。その間にテフロンのフライパンでオリーブオイル少量を温め、にんにくみじん切りを炒める。そこへチンした玉ねぎを入れて炒める。生から炒めるより短時間だし、使う油が少量で済む。さらに短冊に切ったハムも入れて軽く炒める。

そうこうしているうちに押し麦が水分を吸って丸くなり、とろみもついてきた。おお、確かにホワイトソース的なものになってきた。塩コショウで味を調える。

グラタン皿に叩いた長いもと炒めた具材を入れ、押し麦ホワイトソースを入れ、シュレッドチーズをかけて焼く。うちはグラタンを作る時、フィッシュロースターを使う。庫内の高さがない分、熱源に近くて焦げ目が速くつく。それでいて上下に熱源があり、下からも加熱しているので、ちゃんと下の具材(この場合は長いも)にも火が通る。ピザやグラタンなどの厚みのない加熱料理にはかなり重宝する。

できあがったグラタンは、押し麦のぷちぷち感やとろみと、長いものふんわり感とで、思った以上にクリーミィでなかなかに美味しゅうございました。

ぷちぷちもちもち系雑穀が割と好きなので、「押し麦ウマー」とすっかりはまり、昨日はミネストローネ風に。
が、これは押し麦を入れ過ぎたらしくて、トマトリゾットになってしまった。失敗失敗。

ダイエットにも良さそうなので、しばらく押し麦ライフを続けてみようと思っております。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

Cakeと書いてけーくと読む

Author:Cakeと書いてけーくと読む
会社員。家族は夫(鬱回復期か微妙なメンヘラー)と娘(中学生になりました)。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。